【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■しまなみ海道(尾道~大三島)

P1520651.jpg

尾道から大三島を目指しました。
最初に渡った「因島大橋」。

P1520417.jpg
P1520603.jpg
宿泊した「ONOMICHI U2」

時折小雨がぱらつきますが
どうやら最高気温も28度くらいの涼しい日になりそうでなによりです。
ジャイアントショップで昨日中にレンタサイクルの手続きはすませて
おきました。

借りたのは、エスケイプRX。

ホテルのフロント前のラックに駐輪させていただきます。
P1520604.jpg
P1520624.jpg
朝、9時過ぎに出発。
向島までは長閑な風情ある汽船で横断。

P1520628.jpg
P1520642.jpg
P1520653.jpg

最初の「因島大橋」は道路橋梁の下部が自転車歩行者通行路です。

どのような自転車道なのかと、あえてあまり予習しなくて来たのですが
橋まで斜度3%程度のワィンディングしたスロープ道を設けております。

「エレベーターで橋の上まで上がれるのでは?」とか家人には
テキトーなことを言っておりました。んなわけないやろ。
ってわけで冷たく先行されます・・・。

Giant エスケープ号はフロントトリプルのワイドギアで助かりました。

P1520662.jpg
P1520667.jpg
P1520674_2014091207033357f.jpg
P1520683.jpg

因島は村上水軍で有名なお寺があったのですが水曜定休でした。

「生口橋」、絶景でございますが高所恐怖症なので下の海面を
のぞくとびびります。

「生口島」ではシーサイドラインを進みます。

P1520686.jpg

瀬戸田ではジェラード屋発見、で即休憩。

「ドルチェ」
柑橘系のシャーベットが種類多く揃っています。
子供達の土産にも注文し宅急便で発送。
P1520694.jpg
P1520698.jpg

昼飯は「天丼」「うどん」久しぶりの関西だしの汁。

これだけ食べてりゃ、いくら自転車漕いでいても痩せないわけだ、と
家人からチクリと痛いところを突かれます。

お隣の小さな「高根島」に渡りますが北部のトンネルが通行止めで周回は断念。

瀬戸内は海も穏やかで海岸も綺麗です。
P1520742.jpg

P1520789.jpg

大小さまざまな島々とそれを結ぶ橋と穏やかな海、ずっとこのような風景が続きます。

P1520769.jpg
P1520758.jpg


P1520738.jpg
遠くの島々まで見事な景色が。

P1520720.jpg

P1520718.jpg

P1520703.jpg

古い町並みを見学にウロウロいたします。

P1520701.jpg

レンタサイクルミニベロの「凪号」人気のようです。

P1520799.jpg

橋の麓にははじめて見るレモンの木が。
9月頃が収穫でしょうか?

P1520815.jpg

「多々羅大橋」優美なスタイル。
P1520820.jpg

橋の上からの眺め、晴れていればもっと素晴らしい眺望でしょうね。

P1520833.jpg

P1520838.jpg

おっまた休憩(笑)ポイント、また柑橘類のジュースが種類が多くて迷います。

P1520845.jpg

大三島は丁度島の中央部を横断するように走りますが
一般道に沿って「自転車道路」が整備されているのです。

見事なサイクリングロードの充実ぶりが実感できます。
この自転車道を企画、推進した地元行政関係者の慧眼に
あらためて感服いたします。

午後は少し日差しがでてきました。
久しぶりにバックパックをしょって漕ぐので汗が・・、

「多々羅大橋」の麓から三村峠という小さな山越えルート
を経由し「宮浦港」方面を進みます。


尾道から約60km、家人もよく走りました。

P1520851.jpg
本日の宿「茶梅」さんに4時に到着。

車で近くの(塩)温泉「マーレグラッシア」まで
送迎いただきまして
まったり湯につかり今日の行程を振り返りました。


宿ではお待ちかねの海の幸の夕餉が並びます。
お造りは鯛よりも美味といわれるアコウとカンパチ。
しっかりとした歯ごたえのこくのある白身です。
ビールが旨い!!

P1520859.jpg
P1520856.jpg
P1520864.jpg

煮魚、焼き魚、鯛めし・・・。

もうかなり満腹。

◆-----------------------------------◆

<ご参考までに>

尾道から今治までは約70km程度。
一日で走れる距離ですけれど行程はゆとりを持って二日とりました。

直前まで天候もにらみながら2コースを候補としていました。

①結果今日のルート「尾道~大三島」自走
 翌日も「大三島から今治を目指す。
 復路はバスで尾道まで輪行(こちらも予約先着順5台程度)

②尾道から向島の土生港まで自走(20㌔くらい)
土生港から今治までフェリー輪行(ただし先着順で自転車は5台程度まで)
今治から大三島まで自走、翌日も尾道まで自走。

ゆっくり走りたいですし、往復走行は難しい処です。
①が選択で結果OKでした。

ちなみにジャイアントのレンタサイクルも
グレードがロードバイク以上でしたら今治で乗り捨て可(別途追加料金要)
ですがクロスバイクは(二日で6千円)乗り捨ては不可です。
ヘルメットと予備チューブを無料で貸してくれます。

※グローブ、サングラス、ボトル、パンク修理キット(造船関係の輸送車が落とす鉄クズで
結構パンクリスクは高いとのことです)は持参するといいでしょう。

荷物(アタッシュケース)はONOMICHI U2で預かっていただきました。
駅にもロッカーは充実していますし、サイクリング後汗を流せるシャワーブース
もあります。

このあたりのサイクリストへのホスピタリティ、施設の充実はお見事です。

事前にホテルの方、ジャイアントショップの方は行程、持参品など御親切に相談に
乗ってくださいましたし色々行程、コースはアレンジできるのではないでしょうか。













スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 06:26:47|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<■しまなみ海道(大三島~馬島) | ホーム | ■尾道の街(しまなみ海道へ)>>

コメント

いいですねー

dadashinさん、こんばんは!

いいですねー。しまなみ海道!!
そっか、GIANTレンタルでお気楽サイクリング可能なんですね!
これなら嫁さんも来るかな?子供たちは前から行きたいらしい、、

それにしても住友銀行は尾道発祥なんですね。
初めて知りました、XX発祥にはちょっと惹かれます(笑)

のんびり今治までですかねーー
お気をつけて!
  1. 2014/09/12(金) 23:09:08 |
  2. URL |
  3. ワンチャン #-
  4. [ 編集 ]

ワンチャンさん、こんにちは。
「しまなみ」素晴らしかったです。
また行きたいと思いますよ。
レンタサイクルは各所とても充実しています。
グローブとサングラス程度の持参でOKです。
ジャイアントのレンタサイクルもキッズ用から
女性用までラインナップされていました。
家族連れで走っている方たくさん見かけました。
是非どうぞ!
  1. 2014/09/13(土) 15:21:59 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

わー奥様とふたりでツーリング!
ラブラブですね~♥♥

島々を見ながらきれいな海と本当にきれいな風景ですね!
穏やかな瀬戸内海の海岸はまだ早いから?
誰もいませんけど...いいなぁ。。。

お魚づくしのお夕飯も羨ましいです
そうそう鯛めしは食べないと(笑)

これで奥様も自転車に目覚めたのではないですか?^^
では。
  1. 2014/10/01(水) 19:53:07 |
  2. URL |
  3. かえるるるるん #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

こんにちは③
家人とのツーリングは初めてでしたが
色々と注文が多く、こっちは気を使うし、いつものように
ソロツーリングの方がお気楽でしたよ。
でも瀬戸内の景色と魚は最高ですね。

  1. 2014/10/03(金) 06:22:28 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/986-250b5055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。