【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■夏のツーリング・パンフレット到着そして「夏旅の追想記」

夏Image0002
輪友シンゾウさんから夏の自転車ツーリング2014(通称:「夏ちゃり」)の
パンフレットが送られてきました。

8/5(火)の夕刻大阪の南港にて東京組と大阪組が集合、フェリーで宮崎にへの船旅を経て
南九州を周遊する8/5~8/12の七泊八日のロングツーリングです。

お盆まで仕事が詰まっている私(トホホ・・・)は昨年に引き続き参加断念宣言を7月早々
にみなさんへ申し上げました。

私も今年で五十歳、そもそもこの酷暑の中、自転車を漕ぎ続ける旅はもう無理よ、
というのが正直なところです。

でもこの南九州の旅程はとても魅力的です。

職場で羨ましげに眺めておりました。



なつ0807Image0002
宮崎から南下して鹿児島に入ります。
なつ0808Image0002

フェリーで鹿児島湾を横断、いいな~。
なつ0809Image0002
なつ0810Image0002

なつ0811Image0002
霧島高原を1000m以上ヒルクライム苦しそう。

なつ0812Image0002
急峻な球磨川沿いを下る。
南九州よさそうですね。門司~博多しか行ったことのない私は憧れの地です。


■------------------------------------------------------------------------------■

もともと独りマイペースで自転車でツーリング、ポタリング等遊んでおりましたが
大阪時代の同僚、アオキさん、ユウジさんがはじめたグループツーリングに誘わ
れたのが7年前の2007年の夏でございました。(あの頃はまだ若かったな~)

■夏の特別企画【夏の自転車旅追想(笑)】

※表題部バーをクリックすると当時のlogへ移行いたします。

2007.8月『佐渡島一周ツーリング』
  
  雄大な佐渡を3日で周遊した素晴らしい自転車旅行でした。
  デュラエースのチェーンが千切れるなど笑えるトラブルもあり、
  美しく雄大な海岸線の風景を堪能。
  今も想い出に強く残る4日間です。

2009.8月『みちのくツーリング』
  
  2008年の九州旅は仕事が多忙で参加できなかったのですが
  その2008年から新加入したシンゾウさん(63年同期入社)
  が旅のコースプランニング主幹事となり(笑)、過激なコース
  が設定されるようになりました。特に手加減が全くなかったの
  がこの年だったようです。(おいおい)
  盛岡~安比高原~十和田湖と二日間で獲得標高2800m
  という悶絶する山岳ツーリングに。
  ほとんどの行程が苦しい山登りの印象しかありません。
  私はMR-4に新規導入したコンパクトクランクや初挑戦の
  ビンディングペダルやらのアシストを得て、皆に迷惑をか
  けながらなんとか追走。
  私は三日目に離脱しましたがその後、八甲田、津軽と
  容赦ないヒルクライムコースは続き、総走行距離610km
  で獲得標高9300mという今でも語り草となるコース。

2010.8月『みちのくツーリング』
  
   東北といっても夏は全然涼しくないというのが判ってきました。(^_^;)
   北上川沿いを下って、石巻~気仙沼、仙台から山形へ。
   芭蕉の山寺が特に印象的でした。  
   夏牡蠣、牛タン、フルーツ、冷やしラーメン等旨いものだらけの旅。
   むしろツーリング中の体重は増!
   この年からクロモリロードのラレーで参加、やはりロングツーリング
   でのドロップハンドルの効用を実感。
   
 
2011.8月『木曾・飛騨路』

    山深い、旧中山道の宿場町を堪能しました。道の駅の充実ぶり
    を実感。毎度男ばかりのツーリングに紅一点のコシノさんが
    初参加、チームに華やかな雰囲気が!
    なかなか渋いルートでした。

2012.8月『庄内・秋田・奥羽路』

    庄内、山形、そう暑いです。それなのに110㌔のコースで
    1000m以上の鳥海山麓を登るなんて・・、もう悶絶ものの苦行。
    「お願いだからもっと優しいコースにして、シンゾウさん」
    と夕刻の奥羽路で訴えました。

    「歴代苦しいコース第一位」はこの日。ヒルクライムを断念し
    ジャンボタクシーに躊躇なく乗った私はいまだに皆さんから
    嘲笑されております(笑)。


 私はいまだにフル参加したことはありませんがサラリーマンのおっさんたちが
 毎夏一週間も自転車旅をしているとは尋常ではありません。

 この企画果たしていつまで続くのでしょうか?
  



スポンサーサイト
  1. 2014/08/02(土) 05:19:27|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<■蝉 | ホーム | ■朝の江戸川CR>>

コメント

こんにちは

本格的なパンフレットですね(笑)
お昼ご飯もきちんと確保して(当たり前ですが)
メニューまで書いてあるのが素敵・・・

何をっ!まだ50ですよ~!これからこれから!!
来年はぜひ参加してください(笑)
  1. 2014/08/06(水) 17:32:09 |
  2. URL |
  3. かえるるるるん。 #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

すごいですね、このコース。夏行くのはきつので、秋から冬が良さそうです。私も参考にさせていただきます。
  1. 2014/08/07(木) 12:40:56 |
  2. URL |
  3. kincyan #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

かえるるるるんさん、こんにちわ。
長旅ですので「めし」と「宿」がとにかく大切ということで
来れさえ決まれば企画OK!という感じだそうです。
私はいつも幹事まかせですけれど・・・。

  1. 2014/08/08(金) 06:54:17 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

kincyanさん、
この真夏に走るのはほんとにしんどいですね。
いい季節にこうしたコースを走ってみたいです。
九州旅一度ご検討ください。
  1. 2014/08/08(金) 06:57:15 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/967-583c1304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)