【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■江戸川土手の夕暮

P1510680.jpg

日中はとても自転車に乗ろうとも思わず、

冷房の効いた家で午睡の時間をむさぼりました。


P1510683.jpg

夕方買い物がてら久しぶりに江戸川放水路の河口まで。

南風が強く、川面に飛沫が。


息子は毎日、友人と自転車でお台場や都内を走り回っております。
今週は300㌔を越えたとか・・・。

娘は隅田川花火大会への浴衣を着せてくれと大騒ぎで
私の微睡みのひと時を妨害します。

「自分で着つけられないものはアカンやろ・・」と突っ込みますが。

まあ、若者の夏の日は愉しそうで、いいことです。

私もあの頃に戻りたい。


P1510693.jpg

屋形船が出陣のご様子。

これから隅田川に向かうのでしょうか?


P1510634.jpg


市川橋のたもとで

ブリジストンの名車「ユーラシア」のスポルティフに乗るご紳士に遭遇。
この年季の入った渋いロードバイクは最近ご友人に譲っていただいたそうです。

フロントバックのよたれ感が渋い。

私のidiom号について「カッコいいですね」と話しかけられ、しばし雑談。

「30年前の高校時代にこのユーラシアの650Cのランドナーに乗ってましたよ」

じっくり拝察させていただきます。

今ではレアな27インチのアラヤリムホイール、スギノの5アームクランク、

ルネエルススタイルのリアエンドデザイン。

美しいイタリアンカットラグの低温溶接のスチールフレーム。

このラージハブ、いいデザインです。もっとピカピカに磨いてくださいね。

お節介丸出し。

「私のミニベロは中国産ですけれど、貴方様のはまさに1970年代の
Made in Japanの超名車ですよ!手入れして末永く可愛がってください」

とご紳士にマニアック的に解説&絶賛して差し上げました。

「そっ、そんなにすごい自転車とは知りませんでした」と。

ちょっとドン引かれましたが。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 22:35:38|
  2. 市川・八幡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■BRUNO 700C TOUR SUMMER TOURING LIMITED 夏、今すぐ旅へ! | ホーム | ■夏の食道楽「蕎麦と鮨」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/962-b78783f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。