【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■BICYCLE STAGE 柏でミニベロ試乗

P1480089.jpg



この日は図々しく思う存分に試乗させていただきました。

まずはタイレル 派手なカラーのFSX。

コンポはSRAM のfarce(最も軽いコンポだそうです)








バイシクルステージ柏
前回もその取扱車種、パーツの多さ、またミニベロ・ロードと色々なバイクが試乗ができて
驚嘆したのですが今日は正式に会員手続き(無料です)をして試乗させていただきました。

店員さんの自転車にまつわる知見、考察も素晴らしく色々と勉強になります。


P1480090.jpg

このタイレル、日本製(四国さぬき産)なのですがフレームワークが非常に巧です。

前のダイヤモンドは固定でBBを支点に折り畳めるという発明もの。

MR4よりもフレーム、車体全体の剛性は明らかに勝っています。

ドロップハンドルですがステムは短めで取り回しは結構ラクでポタ的走りもいけそう。

8.5㌔の車重さも軽快ですがこのホイール(AM-9)が素晴らしいのです。

ハブには DT SWISS 350 という高級ロードパーツで

ラチエットの音も好みです。

P1480092.jpg

CXはクロモリバージョン(折り畳めません)

レイノルズ525パイプで

451サイズホイール(AM-7)も軽快。

P1480094.jpg

P1480096.jpg


こちらコンポがスラム。

小径ですがホイールベースが1045mmあり700Cと遜色ない安定感です。

ちなみに私のMR4はホイールベースが996mm・ダホンは1022mmで

このホイールベース長は走行感の違いに結構重要なものだと気付きました。

こちらもFUN TO RIDE BIKEです。


P1480118.jpg


こちらはアルミのフォールデイングFX(アルミ)



P1480122.jpg

折り畳みもお願いして実演してもらいました。

かなりコンパクトになります。

P1480121.jpg


なるほど独特の折り畳み機構です。

考えられていますね。


P1480120.jpg

私のMR4は経年劣化でもうフレーム剛性がかなり低下していますが

このタイレルはフォールデイングを感じさせないフレームの高い剛性。

あまりに素晴らしい走りで試走コースを三周も(笑)

種類も豊富で実際検討するとなると機種選定にかなり迷いそうです。


P1480100.jpg

続いてミニベロの老舗KHS のP-20RA


P1480102.jpg

小さなフレームですがこのショックアブソーバーが効いていまして

キビキビ軽快です。クルマでいうとコンパクトスポーツ。

ポジションはちょっとフラットバーでは窮屈ですがこの

プルホーンバーでまずます。


P1480105.jpg


このプルホーンバーってなかなかいいなという新発見がありました。

何よりこのマイクロシフトのレバーの操作感が愉しいです。

MR4改造してしまいたくなります。

店員さんのご意見を伺うと横からの衝撃に弱いので
輪行時にはちょっと取扱いに注意が必要とのことです。

フラットバーとドロップハンドルの中間的な感触で
中距離ツーリングにはいいのではないでしょうか?



P1480107.jpg


アルミフレームの軽快さも相まって私のダホン号よりかなり速く走れそうです。

まあエンジン次第ですが。


P1480109.jpg


P1480113.jpg


こちらも斬新なカラーリング。

451ホイールに交換可。

折り畳み可能ですが高い剛性です。

輪行しても都会の街乗りでも楽しく

走れそうです。



P1480124.jpg

こんなバイクまで。OXという14インチバイク。



とすっかり2時間近く試乗させていただきまして
ありがとうございました。


ミニベロバイクはどれも特徴があって色々乗り比べると愉しいものです。

700Cのロードバイクはカーボン・アルミ・クロモリ等素材の違いによる
乗り味の違いはありますが機能、車格としてはほぼ完成されています。

ミニベロはそのフレームコンセプトからはじまりその設計思想によって
大きく走行感が異なることが面白いところでしょう。


ミニベロの選択もむしろオーソドックさ、汎用性を追求するよりも用途、

志向、好みを絞って選んでみるのもいいのではないでしょうか。

また大きく物欲が昇華してまいりました(笑)。









  

スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 04:31:00|
  2. 自転車店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■Bobby Caldwell 青砥 かつしかシンフォニーヒルズ | ホーム | ■TWEEED RUN TOKYO 2013>>

コメント

dadashinさん、おはようございます。

バイスクルステージ柏はなかなかサービス精神旺盛ですね。
ミニベロを随分一気乗りされましたね。

タイレルは仰る通りロングホイールベースで走行安定性、高速走行性能が高いようです。
私も簡単に小型にたためて、そこそこ早く走ることができるフォールディングバイクには興味津々なんですが、どうもクロモリに拘りがあるためいまいちこれといった気に入りがありません。
クロモリのCXにフォールディングタイプがあれば魅力的なんですが、いまはブロンプトンの方に魅力を感じています。
  1. 2013/10/19(土) 08:41:13 |
  2. URL |
  3. エンツォR #SrbWjabQ
  4. [ 編集 ]

エンツォRさん、おはようございます。
バイスクルステージ柏は自転車好きには楽しめるところですね。
私もブロンプトンにとても魅力を感じますけれどタイレルのように
走れるフォールディングもいいな~と感じております。
特徴あるミニベロがここ数年でかなり増えてきましたね。

  1. 2013/10/20(日) 06:54:38 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/844-4337b132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)