【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■ブリシストン・ユーラシア 追憶

ユーラシア01

「ブリジストン・ユーラシア」

その昔、自転車旅行を夢見る若者を虜にした名車です。

このGAMIさんの「追憶のカタログ展」を観ると一気に

30年以上の前の高校時代に戻れます。

(このサイトの充実ぶりは本当に素晴らしいです!!)

乗っていたのはゴールドカラーの「ユーラシアグランツーリング」

だったはずです。

26Cのタイヤ。TA型のクランク(フロント48×34・リア15×24:5段変速)
いや懐かしいです。

高校入学時にロードマンを買ってもらったのですが自転車に目覚めて
毎日このカタログを見ながらユーラシア号に憧れておりました。


このカタログのコピー(恥かしさを感じてしまいますが)今見てもいいものです。

「孤独に耐えろ」-未知なる地へのチャレンジ。

「若さを賭けろ」「熱き汗を流せ」「青春に悔いなし」


キャリア・バック等パーツ等も充実していて。

当時のブリジストンのこのシリーズの力の入れように脱帽します。



スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 12:12:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■velocraft 吉祥寺 | ホーム | ■1982・あの17歳の夏「信州ランドナー旅」  >>

コメント

*④こんばんは*

じっとカタログを見つめながら
「いいなぁ。。。ユーラシア号。。。
これに乗ってどこか旅に行きたいなぁ。。。」と
考えている若き日のdadashinさんが目に浮かぶようです(笑)

...でお母様が「ほらそんなものばっかり見てないで!
宿題はもう終わったの?」って言われているような(爆)
うふふ。違うかなー^^;

「青春に悔いなし」いつまでも青春ですよねー♪
では。
  1. 2013/09/26(木) 20:10:19 |
  2. URL |
  3. かえるるるるん。 #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

⑤こんにちは。(連発できますね(^^))
自転車のカタログ観てにやけているのは昔も今も変わらずです・・・。
まあだいたいご想像のとおりです。

  1. 2013/09/28(土) 05:59:00 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/823-5d974308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)