【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■木下の岩井家・旧武蔵屋

P1470225.jpg

いつも通過するばかりの木下の街、この日は少し駅周辺を徘徊してみました。



■木下駅前通りにあり、国の文化財指定になっているのは

(岩井家)旧武蔵屋。


残念ながら古い建物はほとんど残っていないのですが

こちらは文化財指定されておりました。

P1470221.jpg


(解説版より抜粋)

木下(岩井家)旧武蔵屋店舗

建築:大正3年(1914年)頃

木下河岸で旅籠を営んでいたといわれている。

木下河岸の向堤上の建築群を構成した貴重な事例。

利根川の強風に耐えうるように階高は極端に小さい。

明治時代には旅籠屋の他に回漕店を営んでおり、明治12年に

造立された藤ケ谷(柏市)

(※2011年東葛人さんご主催「鮮道ポタ」で行きましたね)

の常夜灯には「川鮮運輸所 岩井茂左衛門」と刻まれており。

鮮魚輸送に関わったことがわかる。
----------------------------------------------------
この岩井家は常時公開は行っていないようですが「印西よかっぺ夢まつり」

の時に公開が行われているようです。




P1470214.jpg

小さな街なのですぐ自転車でまわれます。


P1470229.jpg
P1470228.jpg
P1470232.jpg


その昔は佐原のような建物が木下街道沿いにも並んでいたでしょうに


P1470233.jpg



■印西ぶらり川めぐり



なかなか風情のある川岸にNPO印西観光法人が

遊覧船を運航しています。

P1470215.jpg


こちらもなかなかよさそうです。





スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 06:44:18|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■弘法寺の蓮 | ホーム | ■夏の印旛路そして鰻丼>>

コメント

木下の街は落ち着いていますねえ。木下の読み方も関西からきた私には難しかった^^。古い家は、一種の観光資源なんですけど、佐原なんかに比べれば保存へのモチベーションは低いのでしょうね。
  1. 2013/07/30(火) 06:40:26 |
  2. URL |
  3. kincyan #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

kincyan さん、「木下」・「きおろし」確かに読めませんよね(笑)
古い地誌の書物などみますとかなりの繁栄ぶりだったようですけれど
時代の流れに乗って現在のように街が衰退していったようです。
佐原の街はそう考えるととても貴重ですね。香取神宮が近くにあったのも
観光地として維持できた要因かもしれませんね。
  1. 2013/08/01(木) 06:04:28 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/796-b903c2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。