【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■天平の熱風わたる「上総国分尼寺跡」

P1450989.jpg

梅雨明けです。
気温28度、湿度85% 熱風のような南風を受けて
市原の史蹟、上総国分寺見学に行きましたが
なんと修復工事中(笑)でした。10月完成だそうです。

全国でも最大級の国分寺とのことでスケール感は存分
に堪能しました。


[Dahon号:ショート輪行trip]
P1450958.jpg
P1450971.jpg

いつも外房方面へのサイクリングはここ五井駅を起点にするのですが
この機関区の存在は知りませんでした。

一声おかけすれば見学可能です。

P1450960.jpg


何より見所はこの文化財指定となっている。イギリス、アメリア製のタンク機関車。


P1450966.jpg

リベットやディテールの違いが間近で堪能できます。

P1450969.jpg


「小湊鐡道」という名は誕生寺のある外房安房小湊へ参拝客を輸送しようと
大正14年に開業されたのですが難所、清澄山に阻まれてついに上総中野駅まで
で工事終了となっていましました。



P1450972.jpg


P1450981.jpg

大汗をかきながら市原市役所横の上総国分寺跡へ

静かな薬師堂厨子見事な茅葺屋根。



P1450977.jpg

神秘的な雰囲気の平原です。(思い込みか・・・・)


P1450996.jpg


修復中だったのですが展示館の方とお話は愉しいものでした。

平成になって市原市の事業として再興したのですがやはり保存、維持が

大変。今回の修復も宮大工工事ができる特殊技能を持った左官屋さん

技能者を集めて(横浜の松井建設)修復作業中。

とくに土壁を剥がして再度の塗り壁作業、塗装も当時の雰囲気を再現する

難しい色合わせ作業行程だそうです。

P1460001.jpg

この展示館は無料で映像、復元模型で上総国分寺の全貌が学べますし
高さ63mを誇った七重塔の模型は市原市役所内にあります(今回見逃し)
自転車で回るにはちょうど良い距離感です。






P1460008.jpg

しかしその後山倉ダムを経由しておゆみ野まで走りましたが
いや~超暑いです。
気温ももちろん相当ですが湿度を含んだ南風の熱風になんとか

押されてたどり着きました。

P1460007.jpg


熱中症警報です。水分補給とともに

特に塩分も一緒に取ることが大切です。

くれぐれも気を付けましょう。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/06(土) 21:21:38|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■酷暑のサイクリング、くれぐれも無理は禁物 | ホーム | ■RANDONNERUR vol3.>>

コメント

改修工事中でしたか。古式に則って作られていますので、頻繁に改修が必要なのでしょう。なんでも、バブル期に税収がタップリあった時期に復元されたそうです。
  1. 2013/07/09(火) 07:51:09 |
  2. URL |
  3. kincyan #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

kincyanさんもこちらご覧になられてましたね。
平成5年まだふるさと創生とか文化財への税金が潤沢に使われたころ
復興されたようです。よくこれだけのもの造りましたね。
  1. 2013/07/11(木) 06:47:17 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/790-784b429c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。