【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■サイクルマルシェ(赤坂)

P1450472.jpg
先週はバリバリのカーボンロードに乗りましたが
今週はクラシック自転車のフリーマーケット。



P1450487.jpg

赤坂のアークヒルズで開催された「サイクルマルシェ」へ

朝から大賑わいで物欲との葛藤はありましたがなかなか楽しめました。


Image0038akasaka.jpg
Iswermage0038.jpg

次回開催もあるそうで古物、鉄もの好きな方はマークしておいてください。







P1450450.jpg
P1450452.jpg
P1450455.jpg

JR四谷駅からダホンでスタート。

上智大学がオープンキャンパスでちょっと立ち寄り。
煉瓦造りの素敵な校舎です。
P1450456.jpg
赤坂見附に下るとなんと駅ビルが改装されてまもなくビックカメラがOPENに。
知りませんでした。

P1450457.jpg

会場のアークヒルズに入るともう既に凄い人出!
フリーマーケットですから早いもの勝ちですからね。

いつも人気のケルビムの今野氏も(適当に(笑))値付けの札をはっております。


P1450458.jpg
P1450465.jpg

町田店から大量にこの日のために持参したようですごい物量。
古いモールトンなども。「もう大放出だよ!」と。

P1450462.jpg
24インチのクロモリロードフレーム


P1450461.jpg
こちらは20インチのクロモリフレーム

どちらも魅力的じゃ。
10万円!「安すぎでないか?」とも声があがっていましたよ。



P1450470.jpg
このてのクラシックパーツはネットオークションでもかなり出回っているようで
収集マニアがかなり増えているそうです。
やはりカンパ等ヨーロッパのメーカーが主流。


P1450467.jpg
P1450466.jpg

スチールフレームに似合うクランクに目が行ってしまいます。
ストロングライト等、輝いています。

P1450469.jpg
P1450468.jpg

MADE IN JAPANのフレームビルダーも多数展示、渡辺氏のフレーム。

P1450471.jpg

レザーサドルもかなり古い年代物まであります。

P1450475.jpg

京都グランボアのスポルティフ・530mm16万円、買いだ!P1450479.jpg

西浅草オオマエさんの電動ヂュラ変速付ツーリング車「apres」

P1450481.jpg

クロマニアにはたまらないパーツばかりです。

P1450477.jpg

1940年代のルネエルス、フルレストア済。

P1450494.jpg

イタリアンスチールフレームも多数。


P1450493.jpg

早々にフレームをわしづかみにしている方もおりました。

P1450492.jpg

オツなパーツを造るショップも多数出展、ワニ皮でつくったサドル。


P1450489.jpg

チネリやコルナゴのクロモリフォーク、この辺も余裕があればストックしておきたいものです。

P1450486.jpg


P1450502.jpg
P1450496.jpg

「こりや凄いな~」と観ていくたびに冷静さを失い
かなり衝動的な物欲が盛りあがりましたがギリギリ
なんとか自重しました。

P1450503.jpg
P1450504.jpg
P1450506.jpg

クラシック自転車界の重鎮に皆さまも中堀さんですね。


P1450510.jpg
ホンマモノ、のルネエルスのパーツ、40万円也。



P1450514.jpg
P1450515.jpg

このハリスツィードを丁寧に加工した「HMcraft man」さんのバック類、そそられます。

P1450529.jpg

ランドナーやスポルテイフに似合いそうで。
裏メニューでこのレザーバーテープを巻いて
くれるそうです。


P1450530_20130601073918.jpg



P1450527.jpg


P1450521.jpg
最後までかなり迷った一品、ブルックスの限定サドル(白)

P1450535.jpg

結局一時間ばかりウロウロと周回。


P1450524_20130601074328.jpg


自転車置き場で来場者のまた凝った自転車見学でまた滞留。
手の込んだドレスアップで参考になります。

P1450516_20130601074922.jpg
P1450518_20130601074926.jpg

横ではこりゃまたカッコいいアルファロメオの展示会。
なんという造形美でしょう。
日本の車もこうしたデザインを見習ってほしいものです。


P1450536.jpg

このマーケット周辺の外国人の方も結構いらしておりました。
この雑誌から抜け出したような素敵な佇まいの紳士も。
拙く英語で「写真撮らせてもらっていいですか?」
「どうぞ、どうぞ」と日本語で(爆)


P1450540_20130601074919.jpg


霞が関、日比谷と静かな都心部を経由し京葉線の東京駅まで快走。

鍛冶橋のエレベーター着。

都心部ではどこで輪行するか、ポイントが大分頭にインプットされてきました。

最近もう重くて担ぐのがしんどいダホン君12㌔。


次のスポット海浜幕張へ移動。

(つづく)











スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 20:38:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■BROMPTON JAPANESE CHAMPIONSHIP 2013 幕張 | ホーム | ■「和田 誠展」芳澤ガーデンギャラリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/771-d765f655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。