【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■佐原・香取神宮ツーリング

P1220077.jpg

佐原の小野川、樋橋(通称ジャージャー橋)にて
桶末でカツ丼食べて満腹の後、寛ぐ我々一行。

「佐原・香取神宮への春のツーリング」、

テガさんが企画してくださいまして
いいロングツーリングとなりました!


 



P1210992.jpg

朝は野田線の「増尾」まで輪行しました。
道の駅「しょうなん」集合で手賀沼沿いコースからスタート。

白が麗しくスレッドステムが優雅なemoさんのクロモリアンカー号と併走。

P1210990.jpg


P1220001_20130328072058.jpg



いつのまに手賀沼から利根川までのサイクリングロードが整備されておりました。

途中はるかぜさん親子と合流し利根川沿いを進みます。

若草大橋でemoさんとお別れして茨城県側へ移動。

次第に強くなる向かい風にペースも徐々にダウン。

P1220010.jpg


変化の少ない長閑な利根川沿いの風景(牛が放牧されている広大な河川敷)をひたすら下ハンを握ったり

しながら進行。

独りだとなかなかしんどい向い風利根川河川敷ライドですが皆さんと雑談しながらなんとか前に進行。

風も次第に冷たくなり体温調整が難しい陽気でウィンドブレイカーを脱いだり着たりの繰り返し。



P1220018.jpg


佐原まで50kmくらいでしょうか。市川から関宿までと同じ位の結構な
距離のリバーサイドサイクリングです。
長いな~。



P1220023.jpg
P1220027.jpg
休憩ポイント「江口百貨店」渋い建物。

ボトルにドリンク補給。

P1220037.jpg

もうすぐ佐原の街です。



「道の駅水の郷さわら」にて車で自転車を積んできたしゃあさんと断腸亭さん、呑さんと合流。

一行は目的地香取神宮に無事到着。


P1220043.jpg

P1220057.jpg
P1220060.jpg

昼は有名な「桶末(おけまつ)」の旨いかつ丼。

かなりのボリュームです。

「ごはん少なめで」ちょうどいいでしょう。

P1220069.jpg
P1220089.jpg

しばし小野川の橋上でまったり
しやあさんのクラシックスチールバイク(もちろん電池なし)

P1220090.jpg
P1220092.jpg

佐原の街は震災でかなりの被害だったようでまだ修復中の建物がいくつかありました。

P1220098.jpg


みなさん別腹OKなのかすぐさま「名物武雄亭のたい焼き」ドライブスルーへ。

私は遠慮しましたけれどこの古本屋「武雄書店」はなかなかマニアックな品揃えで古い雑誌、漫画

のラインナップが壮観、名店ではないでしょうか!

P1220102.jpg

いい和風建築の「佐原駅」

はるかぜさん、断腸亭は銚子を目指すとのことで道の駅でお別れ

帰路は追い風よいよい(国道356号側道を走りますが車も少なくGood!)

P1220110.jpg


帰りは利根川沿いでなく「少し山側を走りましょう」とのことで

神埼町から県道63号線(成田下総線)に。

佐原からの帰りは二度とも車も多く路肩も狭い県道161号線を走ったのですが

この63号線は車も少なく自転車向きです。

こうして未知ないい道を教えてもらうのもグループサイクリングの醍醐味。

ところが快適なのは序盤だけでやがて北総台地のアップダウンが幾度も迫って

くる鈍脚の私には厳しいルートでした(笑)。

テガさんは我々にこの路を是非走らせたかったようです。

「カツ丼」のゲップも出ますし(失礼)脚は乳酸が溜まってパンパンに。

後方からBさんと「こりゃ荒行ですね~」とゼーゼーもがきながらなんとか休憩スポットへ。


P1220113.jpg


昼までに結構走った身体にはなかなか堪えるルートですけれどロードトレーニングには

とてもお勧めのコースではないでしょうか。

栄町を基点とする「銚子センチュリーライド」のコースの一部だそうです。

いつもでしたらもう昼過ぎに輪行太郎になっている私ですけれど

この日は皆さんと走るのが楽しく印旛沼コースを経由して市川まで

帰ってまいりました。 陽も長くなり6時くらいで日没です。


P1220117.jpg


■164km センチュリー超え、もちろん単日走行距離自己最高です。

昨年秋くらいから60~70kmあたりを越えると痛んだ膝も今日は大丈夫

だったものの肩と首がとても凝っておりました。

もう少し走行中のストレッチも意識しなくてはと痛感。

朝から夕暮れまで皆さんとご一緒し自転車はいいな~と実感した春の一日でした。


■♪企画・引率団長♪  テガさん

Gibsonさん・Kincyanさん・Bさん・IWAさん・emoさん

はるかぜさん・はるかぜさんの息子さん

断腸亭さん・呑さん・しゃあさん


皆さん、食べるも走るもかなりの消費量な一日でしたね。

おつかれさまでした。


■前回の「佐原」探訪。



















スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 20:13:05|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<■松井天山・佐原の街鳥瞰図 | ホーム | ■東京春景色(王子石神井川)>>

コメント

楽しくもハードな旅でした。人に引っ張られないと、こういうツーリングはできませんよね。テガ親分に、感謝です^^;。
  1. 2013/03/26(火) 12:25:29 |
  2. URL |
  3. kincyan #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

kincyanさんおつかれさまでした。
私もテガ親分はじめみなさんについていったらセンチュリーライド!
という一日でした。けっこう無心になってこいでいましたね。
脚はパンパンになりましたけれどほんとうに愉しい一日でした。


  1. 2013/03/27(水) 07:18:38 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

御礼

いつの間にか親分呼ばわりされてちょっと複雑な気分です。

お疲れ様でした。よもや復路完走されるとは。
きつかったとは思いますが、あのままCRを戻るより100倍記憶に残るツーリングになると。
これは昨年の銚子行の雨、そして雨宿り、寝れない温泉、夜明けの朝風呂、ご褒美の旨い朝飯、すべてが素敵な記憶として残っている経験が大きいです(ちょっと強引^^;

次回は佐原でゆっくりしたいですね。
ありがとうございました。
  1. 2013/03/27(水) 10:11:48 |
  2. URL |
  3. テガ #c0szivvk
  4. [ 編集 ]

dadashinさん、こないだはホントお疲れ様でした。
僕もdadashinさんがご一緒だから走り切れたような気がします。
またよろしくお願いいたします。
そのサイクルニッカ、カッコ良いですね。
  1. 2013/03/27(水) 21:27:23 |
  2. URL |
  3. B #bHdBdKak
  4. [ 編集 ]

テガさん、ながく楽しい一日でした。おっしゃるように記憶に残るのはむしろ「苦しいひと時」昨年の銚子行きも道中色々ありましたね。昨秋の百里基地~霞ヶ浦に加えて更にいいコースも教えていただきこれで「ひとりブルベ」ができそうです。
佐原はやはり味のあるいい街です。また是非行きましょう。
ありがとうございました。
  1. 2013/03/28(木) 07:10:58 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

Bさん、はじめてご一緒したサイクリングがあの距離で大変でしたね。まだはじめて一年であのご健脚とは!と私の方が驚きました。また今後も機会がございましたらよろしくお願いいたします。ニッカポッカは山歩き・外遊び用で、褒めていただきましてありがとうございます。実はあの下にレーパン履くのを忘れておりまして尻も痛かったです。
  1. 2013/03/28(木) 07:18:00 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

*③こんばんは*

スタートした最初のみなさんの写真から夕焼けまで一日の楽しい&
ちょっとたいへんだったサイクリングの様子が伝わってくるすてきな記事ですね。

朱色が美しい香取神宮や佐原駅の和風な(旅館みたい^^;)ところ、
不思議なドライブスルーの鯛焼きやさんなど見所がいっぱいあったのだなーと思いました。

輪行太郎(笑)にならずこれまたハードな道のりで帰られたのがすごいですね!
乳酸パンパンって(笑)
お疲れ様でした。
では。
  1. 2013/04/04(木) 21:06:41 |
  2. URL |
  3. かえるるるるん。 #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

かえるるるるんさん、道中大変でしたけれどとっても楽しいサイクリングでした。香取神宮、佐原の街素敵な処です。ぜひふらり出かけてみてください。
オススメです!
  1. 2013/04/06(土) 09:16:15 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/737-048074fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。