【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■池之端「藪蕎麦」

P1200835.jpg

敷居の高そうな暖簾構え。

初めて入ってみました。



そろそろ五十近くになってきたので
粋に蕎麦屋で一杯呑める男になってみたいのですが
いかんせん精神年齢の未熟さゆえそういった「男の作法」
がまったく身についておりません。


池波正太郎先生の「男の作法」等、座学で多少は学んでおりますが
やはりこうしたものは実地で学んでいくものでしょう。

場所がらか店内を見回すとお手本になりそうな老紳士が独り静かに日本酒をたしなんでおります。

帽子をかぶりステッキをついてジャケットは渋いツィード生地。

格好、スタイルも重要です。

P1200830.jpg


メニューを見ると「天ぬき」「鴨ぬき」があります。~ん、老舗らしいメニュー。

「ぬき」とは”蕎麦が入っていない汁もの”のことです。

酒のみは冬場はこうしたものをアテに呑むのらしいです。


脱線しますが大阪なんば千日前にある

「千とせ」は「肉吸い(にくすい)」は「肉うどんのうどん抜き」のことです。
同僚に連れて行かれて食べました。いい酒のあてになっていました。



P1200829.jpg

今日は鳥南蛮をいただきます。

ごっつい大きな鶏で旨かったです。

今度は夕方呑みに来よう!









スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 22:01:20|
  2. 食う呑む
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■墨田区石原4丁目「旧安田貯蓄銀行本所支店」 | ホーム | ■石岡中町商店街(昭和レトロ建築)>>

コメント

蕎麦で飲む。渋いですね。
なかなかその境地になりませんが、ダイエットの為に、昼間は会社の食堂で、天ぷら蕎麦という日も、多いです^^;。
  1. 2013/02/26(火) 18:01:45 |
  2. URL |
  3. kincyan #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

kincyanさんなら蕎麦屋で夕刻独り一杯の風情がお似合いだと思います。
私もそろそろやってみようと思います。
  1. 2013/02/28(木) 07:18:14 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/718-ff0b258d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。