【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■日建設計 スケッチと仕事展

P1210044.jpg

先月の某日、飯田橋あたりをウロウロしていると
偶然にも日建設計の本社前に。


「スケッチと仕事」展を1Fロビーで開催中でした。


お見事なスケッチ、デッサンに驚嘆しました。


日建設計といえば都市開発などの設計の最大手。

先月見た品川の「御殿山プロジェクト」等の大規模開発。

そして土気の「ホキ美術館」など美術館等の著名建築など

あまたある実績は数えきれません。


あらゆるコンセプトメイキングの基本は設計士の皆さんの

デッサンが基本だそうです。



P1210043.jpg
P1210042.jpg

施主の要望、イメージを絵にするということで
基本設計の議論を積み重ねていくそうで皆さん
B5・A4サイズくらいのスケッチ帳は仕事
七つ道具。

P1210040.jpg
P1210039.jpg


日本のみならず海外の建築のデッサンもありました。


P1210052.jpg
P1210051.jpg

ペンタッチ、色の付け方も個人のカラーがあります。

P1210047.jpg
P1210049.jpg
P1210046.jpg


P1210052_20130209111030.jpg




イメージを絵にする、形にする技能、素晴らしい才能。


思わず見入ってしまいました、いずれもお見事!









スポンサーサイト
  1. 2013/02/02(土) 05:12:10|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■もう2月に | ホーム | ■LEVEL マツダ自転車 東尾久>>

コメント

無邪鬼Bこと、Bにしました(^^;

建築スケッチ、なるほどなと感心しました。
これを見て、やはり腕の立つ建築士とか心ある建築士はやはり絵が描けないとダメなんじゃないのかなと思います。

建築プランをお願いした時、単なる平面図や立面図を提示され説明されても、それよりもスケッチを見せてイメージをしてもらった方が施主にしたらどれほどいいだろうか。

パースなどと言う固定された、或る意味出来てしまったプランの表現の絵ではなく施主とともに書き加え変更して行けるスケッチが描ける設計屋さんっていいですよね。
  1. 2013/02/10(日) 19:33:51 |
  2. URL |
  3. B #bHdBdKak
  4. [ 編集 ]

Bさん、こんにちは、おっしゃるとおり建築の設計に携わる方でこのようにデッサン力が強い方は施主への説明力が高いでしょうね。
「言葉・イメージ」を「建物のサイズの数値化、デザイン化」へと具現化していく高い能力・創造力がこれらのスケッチに表現されていました。
  1. 2013/02/12(火) 07:00:31 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/711-c19a1e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。