【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■我孫子・手賀沼の畔ポタ

P1180169.jpg

少し汗ばむ陽気でしたけどいい自転車日和でした。

驚きました「旧杉村楚人冠邸」


P1180071.jpg


秋のコスモス、江戸川CR 松戸付近。


P1180085.jpg


P1180098_20121001062257.jpg


流山・大堀川・手賀沼のルートで秋を感じながら。

今までに一通り我孫子の手賀沼の畔の白樺派文人達の史跡、「旧村川別荘」等
名所巡りはしてきたつもりになっていましたがこの「我孫子市杉村楚人冠記念館」、
昨年秋に開業した新名所だそうです。ウォーキングの団体についていくとたまたま
このスポットにめぐり合うことができました。


P1180137.jpg


P1180145.jpg


敷地の広大さに驚きますがこれでも当初から
縮小されたそうです。

P1180150.jpg

P1180157.jpg


当初は東京の大森に本宅がありこちらは別荘地だった
そうです。木も生い茂り存分に手賀沼の風景を眺めながら
さぞいい散歩ができたことでしょう。

ちなみにこの敷地の裏手に杉村氏のご親族のモダンな
デザインの住宅が連なっています。

サロン、書斎は撮影可です。いずれも長い時を経ていい雰囲気。

扉、建具、天井の造作等凝っています。

P1180168.jpg

P1180173.jpg

P1180178.jpg

P1180181_20121004083928.jpg

P1180212.jpg

杉村楚人冠

本名は杉村廣太郎。グラフ雑誌「アサヒグラフ」を創刊。
明光風靡な手賀沼の干拓に反対しゴルフ場我孫子CCの創設など
にも関わります。
ゴルフ、読書、自転車等カントリーライフの達人だったようです。

楚人冠は「大変な田舎であるが、これほど愉快なことはない。
不便もまたよし」と、我孫子から都内(おそらく有楽町マリオンの前の
朝日新聞社屋)に通うサラリーマン遠距離通勤を語っています。
(「湖畔」というのはもちろん手賀沼のこと。)

しばしの英国勤務時代の経験からこうした郊外田園生活を味のある
カントリーライフととらえて、名随筆「湖畔吟」が誕生。
いただいた冊子によると我孫子の図書館にあるそうなので今度この
本を読みにでかけようと思います。

P1180225.jpg

さんさんと陽が降りそそぐ広縁があり見所満載の住宅でした。

しばし館内の我孫子市の施設の方のお話を伺いました。

「旧村川邸」もこちらもいくども存在、存続の危機がありながら
晴れて我孫子市の文化財としての認定を受け、こうして
一般公開ができるようになったとのことで感無量とのお話
を伺うことができました。

昭和初期の郊外の人気住宅地として我孫子と府中が競っていた
そうです。

充実の「我孫子歴史散策マップ」もいただいてしましました。深謝。



P1180231.jpg

それにしてもこの手賀沼沿いにはものすごい豪邸が連なっております。

別荘地、我孫子堪能しました。

P1180233.jpg


「手賀曙橋」まで行って往復、のんびりと流しました。
風もほとんどなく実に爽快。


P1180250.jpg


昼は毎度の「コ・ビアン」
こちらのお店の天井が高くウッディな雰囲気にも和みます。
今日も満席、繁盛しております。
リーズナブルで実にいいレストランです。

P1180130.jpg


P1180123.jpg
P1180125.jpg



行きがけに寄った流山街道の本町、
少しずつですけど古い建物がリノベーションされて
商店、レストラン等できています。

まだまだその存在を活かせそうな古い建物が街道沿いに
ありますので事業参加者が増えることを願います。

流山市の「流山本町・利根運河ツーリズム推進事業補助金」もあるそうです。



P1180102.jpg

ということで手賀沼の畔、我孫子別荘エリアを
愉しみましたが今日はもうひとつ楽しいことが
ありました。

続きは次回にいたします。









スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 19:18:26|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■「BICYCLE STAGE 柏」! | ホーム | ■東京駅 丸の内駅舎>>

コメント

*はじめまして*

こんにちは。
東葛人さんのところよりお邪魔しました。

こちらの「杉村楚人冠記念館」本当にきれいに保存されていてすばらしいですね!
天井と照明器具の美しさが書斎の雰囲気とあいまってとても美しいなぁと思いました。
天井好きな私なので写っていて嬉しくなりました(笑)
「コ・ビアン」の天井も素敵でうっとり...。

実は過去から順番にずっと読んでいましてとてもキレイな写真と
サイクリングの様子などを楽しんでおります。
佐渡やみちのくの記事など走っている風景を見ながらも
「水分補給は?足は大丈夫かしら?」などと勝手に心配しながら読んでいます(笑)
色々な場所を走られているようですがうちの近くの花島公園や花島観音が
写っているときはちょっぴり嬉しかったです。
またお邪魔したいと思います。
では。
  1. 2012/10/07(日) 17:41:58 |
  2. URL |
  3. かえるるるるん。 #2S/7VLnU
  4. [ 編集 ]

こんにちは

かえるるるるんさん、こんにちは。はじめまして、拙ブログをご覧いただきましてありがとうございます。「天井好き」とは面白いご趣味ですね(笑)私はこんな古い建物が好きで自転車や散歩でウロウロしております。花島観音のお近くですか!私は花見川第二小に通っておりましたのであのあたりは庭のように遊んでおりました。あの新川沿いの坂道で自転車でコケた痛い思い出もあります。四十年前の話ですが・・・。これからもよろしくお願いいたします。ではでは。
  1. 2012/10/08(月) 17:09:35 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/643-98512367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。