【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■建物探訪ポタ[手賀沼編]

P1010376.jpg

今日は午後から雨の予報とのことで
手賀沼周辺をポタリングへ。



P1010387.jpg

昨日emoさんから頂いた
「ハンドル装着用アナログ時計」
さすが工藝士emoさん、素晴らしいお品です。
(昨日も町屋で発注希望がございました)

P1010379.jpg

もうひとつがあさひの「チューブバック」
装着感と出し入れにし易さが秀逸。デジカメはここに収納。


P1010361.jpg


朝めしにと立ち寄ったのは船橋海神のパン屋
「ピーターパン」
焼きたて3つ・卵サンド・焼きそばパン・クロワッサン
コーヒーも旨い。

東武新船橋駅は再開発で風景一変。
1500戸の大型マンションができるようで
線路の反対側には大きなイオンも開業
またクルマの渋滞が増えそうです。


P1010368.jpg



東武の線路沿いを馬込、鎌ケ谷と北上し
北総線を越えて今井の「カンナ街道」へ
稲も伸びて青々とした広大な田園風景が
広がります。

このあたりの住宅もいい風情です。
P1010390.jpg


平塚に寄ろうとしばし迂回。

平塚の「延命寺」
初めて境内に入りますが綺麗に手入れされております。
小径車に乗った方がゆっくりと追い抜いていきます。

P1010399.jpg


とその方から声をかけられ市川から来たと申し上げますと反応
がよくなりまして30分くらいすっかり話し込んでしまいました。

その方はこの延命寺の住職、稲葉さんでした。
ご年齢八十七歳お話もお体もとてもお元気そうです。

私の住処の八幡のことについてやたら詳しいと思ったら
「市川学園」の3回生だそうで。

特に「川上」さんのこと等私は全く存じませんでした。
川上さんは市川八幡の大地主さんでだそうで毎度お世話に
なっている近所のクリーニング屋さんも「川上」さんでした)



またいらっしゃいと「ご署名入りの本」までいただきました。
(フロントバックからはみ出ます)
[毎日少しずつ読んでおりますが『テレホン講話』
心に染みるいいお話満載です]

P1010410_20120707071308.jpg

P1010416.jpg

P1010420.jpg

もともと住職と教職の二束のわらじを履いていらっしゃいましたが
千葉ニュータウン近くにこの白井墓地を作られたのは先見の明
があったのですね。

一時期荒廃していた寺を建て直してご立派な稲葉住職でした。


さてこの「延命寺」建築的にも文化財でした
関東でも珍しい様式
観音堂は寛文8年(1668年)に建立され禅宗様式の古建築の作例として学術的にも評価が
高い均整のとれた美しい建物。
観音堂の本尊は十一面観世音菩薩。平成14年に千葉県指定文化財となりました。



P1010421_20120707071522.jpg

平塚分校

P1010428.jpg

里山風景


P1010432.jpg

P1010429.jpg

P1010435_20120707071706.jpg

手賀沼を右手に見ながら

さて今日の主目的は「手賀沼」にある「手賀教会」です。
以前付近を走り回りましたが結局見つけられず
今日は(適当な)手書きで「地図」を持参しました。

がしかし・・・
手賀沼沿いの「共同墓地」の所を左折して登ると・・・
やはり解りません・・・。

またグルグルと周回する羽目に。
電柱に住居表示が明記されておらず。
手書きの地図も全く役に立ちません。


20分ほどウロウロしてアップダウンの途中に
やっと渋い藁葺屋根の家屋を発見。

P1010445.jpg

P1010446.jpg

P1010449.jpg



P1010451.jpg

■「手賀旧教会堂」
75平米程の大きさの民家の一部を礼拝が
可能なように設えています。
窓の意匠が特徴的ですが目立ちもせず
ひっそりとした佇まいです。
柏市のボランティアの解説員の方が
案内してくれましてなかなか興味深い
話を伺えました。

P1010461.jpg

P1010465.jpg

なにせあのロシア正教のニコライさんが
わざわざここ手賀沼まで来たというのですから
すごい史実です。
(いただいた資料によると松戸からの道は
雨で相当ぬかるんで酷かったようです)
高台に位置していますが当時はすぐ下まで
開拓前の大きな手賀沼が広がっていたそうで。

P1010468.jpg

P1010472.jpg


さて現在の「手賀教会」の場所も解説員の方に伺って
その通りに向かいますが・・・。

森の中のダート道になってしまい。建物などまったく
見えません。


P1010476_20120707072255.jpg


「また間違えたか」と落胆し少し丘から戻って
いくと放し飼いの番犬に吼えられ追いかけられて(汗)
私は吼える犬は苦手なもんで必死に逃走。


田んぼの中で道が交錯していますが手賀東小学校
や県道の布瀬のほうも見当たりません。

近くで農作業しているご婦人に伺うとやはり先ほど
犬に吼えられた坂道の上だったのです。

「ありました」ただ民家の奥のようで部外者は
立ち入り禁止。坂道の途中から眺めるに留めました。
先ほどの番犬もいなくてホッとします。

P1010477.jpg



昼をどこにしようかと考えながら我孫子方面に



駅前のコ・ビアンに(開店40周年記念にサービス中)
パスタ(ナント250円)とハンバーグ&牡蠣フライ(750円)
充実のランチでした。

P1010490.jpg
P1010493.jpg

P1010482.jpg

店内の雰囲気がいいですね。

P1010487.jpg

家具も味があって

P1010499.jpg

コーヒーもいただき先ほどもらった手賀旧教会の資料を熟読

「あ~食った、食ったゲップ(失礼。)」と胃袋も満たされて
再度北柏側から手賀沼CRをまったり西進すると北千葉浄水場付近
東葛人さんとすれ違い。
お声掛けする間もなくすごいスピードであっという間に駆け抜けて
いかれました。腰には『ガンマンスタイル』。
目立ちますね(笑)
野鳥撮影の収穫はあったのでしょうか?


P1010503.jpg

帰路途中、鎌ヶ谷で


大津川沿いルート鎌ケ谷中沢経由で帰宅した
ニ時位からポツポツと雨が降り出しました。






さてさて早いもので7月になりました。
もう今年も半分終了です。

夕餉にはタコ


P1010514.jpg


「半月生(はんべつしょう)」という暦日をご存じですか。

上方では蛸を食べる習慣があるそうです。

家人は大阪の時からずっとやってると言っていますが
私は知りませんで呆れられました。まあ毎度のことすが。


ついでにこの「オクトパス・ドレッシング」も
とても美味しいものです。



恵方巻きといい上方の風習が色々と関東にも
来ているようです。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 20:58:44|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<■「ときわ食堂」の系譜 | ホーム | ■早朝自転車酩酊談義「ときわ食堂」町屋>>

コメント

No title

dadashinさん、こんばんわ
延命寺ご住職の稲葉さん、なかなかの人物のようですね。
良い出会いをされましたね。
そう言えば以前、旧手賀教会堂に東京在住の友人たちを案内したら、予想以上に感動してもらえました。
旧手賀教会堂が素晴らしい文化遺産であることを、再認識しました。
確かに、あのニコライさんがここまでやって来たのは、凄いことですね。
>放し飼いの番犬に吼えられ追いかけられて
あの躾の良い番犬はまだ健在でしたか(笑)
  1. 2012/07/07(土) 22:03:05 |
  2. URL |
  3. 東葛人 #pn.FNN1k
  4. [ 編集 ]

No title

見所満載の一日でしたね。手賀沼の周囲の近代は、かなり文化的な側面が豊かなのですね。文人も住み、
ここの風土に即したキリスト教会もある。犬にも追い立てられ、少し怖かったでしょうが、私もGPSを使って
行ってみたいものです。

P.S.emoさんの時計、シックでいいですね。皆さんが欲しいと言われるだけの事はあります。チューブバックも
良さそうです。トピークの同じスタイルのバックよりしっかりしている感じですね。
  1. 2012/07/08(日) 05:35:02 |
  2. URL |
  3. kincyan #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

番犬クン

東葛人さん、おはようございます。
以前のブログを拝見していましたら東葛人さんもあの「有能な番犬クン」に追われていたのですね(笑)。ビビるスポットですがあの先に桃源郷があるとは!今度はMTBで行ってきます。
手賀教会あたりは静かで風景も長閑で本当にいいところですね。
  1. 2012/07/08(日) 08:43:36 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしき手賀沼

kincyanさんはGPSがありますので私のように迷わず行きつけると思いますがくれぐれも「番犬クン」には気を付けてください。手賀沼は古来からの文化集積処のようですね。emoさんの時計はクロモリのバイクにピッタリですよ~。
  1. 2012/07/08(日) 08:49:03 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

怖いですよね~

dadashinさん、こんばんは!

僕も初めて手賀旧教会堂に行った時に、手賀教会も探そうと思って、坂を登った時に
その犬に思いっきり吠えられて、追いかけられて、すっごく怖かったのを今でも鮮明に覚えてます!!

実は小学生の時に、山の中で遊んでいて数匹の野犬に追いかけられた事がトラウマで、
高校生になっても犬がダメでしたが、思い出しちゃうんですよね~

多分、もう二度とあの坂は登らないな(笑)
  1. 2012/07/11(水) 22:19:23 |
  2. URL |
  3. ワンチャン #-
  4. [ 編集 ]

犬怖い

ワンチャンさん、こんにちは。
私も子供の頃近所の飼い犬(子犬)に追い回された情けない記憶以来
吠える犬は苦手です。
まさかあんなところで放し飼いされているとは!あの番犬クンは怖いですね。
  1. 2012/07/13(金) 08:22:59 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/587-af302786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。