【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■「春うらら銚子一泊サイクリング]

P1410090.jpg


断腸亭さんが企画された「春うらら銚子一泊サイクリング」に行ってまいりました。

春うららとはいかず初日は天候の変化が大きかったのですがまあこれも旅のいい味わいです。


P1410176.jpg

銚子はずっと行ってみたかったのです。

雄大な太平洋。

気持ち良い眺め。

P1410280.jpg

犬吠崎をのぞむ、長くも変化に富む楽しい旅路でした。


P1410308.jpg


P1410434.jpg


<旅程>

1日目(往き);全行程自走。
2日目(帰り);銚子半島探訪後、昼下がりに銚子駅から輪行。

催行日:5月3日(木・祝)~4日(金・祝)

ご一緒した皆さんありがとうございました。
趣味で繋がる皆様と和気あいあいと楽しいサイクリングでした



早朝に「やちよ道の駅」で全員集合、午前中の冨里へ抜けるルートは
愚兵衛さんの谷津沿いスペシャルルート。

P1410060.jpg

小雨の中、雨具を羽織ってゆっくりと走ります。


P1410066.jpg

廃校になった校舎見学、小休止。


P1410078.jpg


昨年秋に堪能いたしましたが今日はちょうど田植え前に水を張る時期で
これもまた美しい風景です。

雨上がりで少し霞んでいて幻想的。


P1410108.jpg

P1410134.jpg

雨は上がって薄日も差してきましたが路面はウエットなままなので
皆さん泥がバイクと背中に舞い上がって大変。

私はリクセンのバックがマッドガード代わりになってくれますが
それでもギア周りは真っ黒に。


P1410112.jpg

これだけ人数が多いと休憩タイムの談笑が楽しいもので。

P1410124.jpg

とにかくずっと田んぼ沿いのルートが見事に続きます。
やはり皆さんも愚兵衛さん里山ルートには驚かれているようです。



P1410127.jpg


P1410139.jpg

11時に待望のランチ、しょうねの冷やしぶっかけかき揚げうどん!
素晴らしいコシの讃岐うどん。これからの季節はぶっかけですね。

朝から補給食だけでしたので待ち遠しかったこの時間。


ここでたすけさんはお別れ(ナントたすけさんフロントサス付の
クロスバイクで往復160㌔近く走られたそうです(驚))

P1410149.jpg

午後はペースが上がりまして写真を撮る余裕もなくなり必死です(笑)

県道45号線、風景が北海道のように雄大で感激します。

アップダウンもありますがアウター46の効果がでてきましたかなんとか
追走できました。

途中の八日市場の街も古いいい雰囲気の建物があったので今度再訪しようと
思います。


P1410156.jpg

海沿いに入り飯岡の街で空模様が怪しくなりが雨が再びしばし雲が動くまで休憩。

独りライドでこの天気ですとちょっと萎えそうですがこうしたグループランではむしろ
旅情を深めてくれてこうしたシーンもいいものです。

雨雲の動きを見ながら。

P1410164.jpg

銚子まであと20㌔くらいだそうです。

私は地図も忘れてしまったのですが
皆さんバイクにGPSやナビを装着
されてますのでそれでおおよその位置を
確認させていただきました。


P1410190.jpg

坂道を登っていよいよ銚子の丘陵地帯へ、
飯岡の街から九十九里までを見下ろす素晴らしい眺めです。


P1410184.jpg

P1410200.jpg

ここでまたもや雨宿りに。

P1410193_20120512095654.jpg

体温調節が微妙に難しい気温です。
雨具を羽織ると蒸れますし・・・。


P1410206.jpg

ここからアップダウンを繰り返しまた春の日差しが戻ってきました。

春の天気は移ろい易しで。

広大なキャベツ畑を、いい風景です。


P1410215.jpg

ホームタウン銚子を縦横無尽に引率くださる断腸亭さん。

突然に屏風ケ浦にたどり着きました。

P1410217.jpg

SF映画に出てくるような海岸風景です。しばし唖然。
激しい波が打ち付けております。


P1410234.jpg

早朝から長い旅路でしたが「いよいよ銚子に来たか」という感慨に浸ります。
ずっと自転車で来てみたいところでした。
記憶はほとんどないですが小学校の頃、バス旅行で来て以来となります。


P1410255.jpg

色々な文学碑等もあり伝説等が多い処で。


P1410273.jpg

陽も沈みかけた頃、犬吠崎を望む海岸にて


P1410291.jpg

銚子電鉄「外川駅」激シブです。


P1410298.jpg

P1410330.jpg

銚子の駅前で皆さんと食事の後、どよんとグッタリした私は
急に輪行を思いつき今日の宿「犬吠」まで先ほどの
銚子電鉄に乗車いたしました。

発車間際だったので車輪を外したのみで大らかな
運転士さんにお許しいただきこんなことを・・・。
スイマセンでした。


P1410331.jpg

ライトも忘れた私は真っ暗な路を今晩の宿「太陽の里」まで



■走行距離122㌔ (なんか距離以上に走ったような気がします)

素晴らしい温泉につかり、皆さんとバーでアルコール注入
「自転車はやはり素晴らしい談義」をするうちに急に睡魔に襲われ最初に離脱・・・。

いやはや楽しいツーリングでした。

■ご一緒したみなさま

愚兵衛さん
たすけさん
TCR-Nさん
emoさん
kincyanさん
テガさん
いわさん
NOBさん
Gibsonさん

そして企画された隊長
断腸亭さん

PS:あそこでお母様にお逢いされるとはなんて偶然(笑)でした。

















スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 05:50:29|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<■潮風とロマンの街「銚子」 | ホーム | ■ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン♫2012>>

コメント

天然の旅情

相変わらず、素晴らしい写真の数々、ただ、溜息をつくばかりです。
泣けてくるような新緑と、泣けてくるような海。
dadashinさんには、天然の旅情をお持ちですね。
  1. 2012/05/10(木) 17:53:36 |
  2. URL |
  3. 断腸亭 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

御礼

断腸亭さんのおかげで本当に充実した楽しいサイクリングでございました。少し雨がぱらつきながらも田園が美しい愚兵衛さんルート、素晴らしく雄大な銚子の海岸線と丘陵の風景、被写体がたいそう良かったので旅情感がある写真が撮れました。またよろしくお願いいたします。
  1. 2012/05/11(金) 06:40:43 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

楽しい旅でしたね。私の写した写真には、当然自分が写っておりませんので、dadashinさんの美しい写真の片隅に映る自分の姿を記念に致します(^-^)/。また、いきましょう。
  1. 2012/05/11(金) 12:19:18 |
  2. URL |
  3. kincyan #MGuVLNQM
  4. [ 編集 ]

どうもです~!
本当に様々な経験をさせてくれたよい旅でしたね!
写真も素晴らしいですね!吸い込まれて行きます(笑)
また、よろしくお願いします!
そして、いつも飴をありがとうございますm(._.)m
  1. 2012/05/12(土) 08:36:30 |
  2. URL |
  3. NOB #-
  4. [ 編集 ]

No title

kincyanさん、モデルと風景がいいので(^^)この写真を巻頭に使わせていただきました。
楽しいサイクリングでしたね。また是非ご一緒しましょう!犬若食堂はとてもオススメです。
  1. 2012/05/13(日) 07:31:14 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

No title

早朝からの長い道中NOBさんの「(上品な大阪弁の)掛け声、つぶやき(笑)」にとてもはげまされました、いつも小径BD-1号ですがロードバイクを颯爽と漕ぐNOBさんも絵になり素敵です。またよろしくお願いしま~す。
  1. 2012/05/13(日) 08:54:42 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

カメラ上級者は雰囲気のある絵がたくさん撮れるのだなぁ、と痛感しました。
屏風ヶ浦や犬岩の写真は最高です!
晴れたり、降ったり、田園やキャベツの緑、夕焼けのオレンジ、dadashinnさんの写真はロマンチックです。

dadashinさんのひょっこり出てくる飴に随分と助けられました。
3つもバッグを持っていたので何入っているのか不思議でしたが 「そうか!」
あさましいもんで、「次は何が出てくるのだろう」と期待しちゃったりして・・・

またご一緒ください。お世話さまでした。


  1. 2012/05/15(火) 13:09:41 |
  2. URL |
  3. テガ #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ御礼

銚子の往復ロングライドお疲れ様でした。とても楽しい二日間でしたね。
テガさんのカッコいいライディングスタイルを惚れ惚れしながら観て追走しておりました。
私、食い意地が張っておりますのでおやつ、補給食はバックに豊富に入っておりますので
いつでもねだってください。藁が入っているカーボンフレームのお話は印象的で・・・、
レアなバイクまた拝ませでください。
  1. 2012/05/15(火) 21:55:57 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/553-c08a4e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)