【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■東京鉄道遺産

P1070242.jpg

路上観察癖でこうしたものにも反応してしまいますが
今月号の雑誌「東京人」での特集が「東京鉄道遺産100」
私の志向にドンピシャです。

これはJR浅草橋駅構内の明治期建築資材が少ない頃
ドイツ・ドルトムント・ワニオン社製の(1886)古い
レールを利用したアーチ型が美しい架橋。

ちなみに水道橋駅も意匠は異なりますが同様。


P1070504.jpg

もうひとつ、京成の三河島~町屋間の高架下は
戦前から入居していた古い韓国物産店などが
ひしめいていましたがとうとう立ち退きに。

古い看板だけが残っています。


P1070502.jpg

高架の耐震補強工事のためだったようで
猥雑だった独特な雰囲気が消滅してしまい
少し残念です。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/03(火) 18:41:41|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■桜いよいよ開花 | ホーム | ■鎌ヶ谷うどんとその先の懐かしきものたち>>

コメント

No title

こんにちは。
古いレールを柱に使うのは昔はよく見た気がしますが、最近はあまり見かけませんね。
Reuseですから今の時代に合っていると思いますが。
  1. 2012/04/09(月) 08:46:08 |
  2. URL |
  3. t.shige #-
  4. [ 編集 ]

No title

t.shigeさん、本で読んだことなのですが明治の時代は物資が少なく欧米から輸入せざるをえなかったようです。線路そのものが味がありますね。
  1. 2012/04/10(火) 05:54:46 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/537-167a8be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)