【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■おどろきの「角上魚類」と手打ち蕎麦

P1310574.jpg


津田沼に出かけたので話題の「角上魚類」にはじめて行ってきました。
入店したのが既に夕方6時くらいで商いのヤマは終わっていたようですが
ボリュームある刺身盛、豊富な魚の種類に圧倒されました。
新潟の寺泊が本店で日本海側の新鮮な魚介類をメインとしている魚屋です。
これはすごいお店です。


P1310570.jpg



買い物したのは「牡蠣」(なんと1個百円也)ブリしゃぶ、マグロのなかおち、
(冷凍の)ズワイガニ、近所の魚屋では考えられないお値打ち品に店内をグルグルと
回遊。これは繁盛しているはずと納得。
次回は朝一に参ります。


P1310572.jpg


■兵庫産の牡蠣(普段では考えられないご馳走)
  贅沢に一人2個
 最初はレモンを絞って、二個目はもみじおろしにポンズで、大満足

P1310586_20120131220804.jpg



 その後ネギ、豆腐を入れた鍋でブリしゃぶを満喫。



さて今日は津田沼の家人の高校時代の親友ユミさん宅に
招かれました。

ご主人が「蕎麦打ち」がご趣味とのことで私も(+娘も)図々しく同行しました。



手打ち蕎麦堪能コースです。



■まず前菜
 玉子焼きと鴨焼き

P1310531_20120131220123.jpg


P1310534.jpg
P1310538_20120131220214.jpg
P1310542.jpg


■朝にご主人が打った蕎麦(「生船(なまふね)」という名の入れ物)
  私はこうした蕎麦道具を実際観るのもはじめてでした。
  道具も徐々に揃えられたそうです。

■更科の蕎麦
 美しい白色の蕎麦、三十秒程で茹で上がるそうです。コシも強く美味しい。
 更科系は繋げることが非常に難しく最初は特に難儀したそうです。


P1310552_20120131220349.jpg


■鴨汁蕎麦
 こちらは十割。本鴨の肉も絶品


P1310567_20120131220435.jpg

こちら以外も色々なつまみもご馳走になり「いえ蕎麦」を存分に味あわせて
いただきました。シャンパンから日本酒と調子に乗ってやや呑みすぎ。





◆ユミさんご家族はロンドン、パリと7年間駐在し、昨年5月に日本に戻って
きました。(三歳になるアンちゃんという可愛い女の子にも恵まれ、帰国時に
は三人家族となって)


パリでの社交生活で日本文化のアピールとのことで蕎麦打ちをはじめたのが
きっかけだったようですが御主人曰く、

フランス人にとって箸を使って蕎麦を汁につけて食べるという行為がかなり行為として難しいらしい。
また「ソバは音を立てて食べていいんですよ」と何度も伝えながらも一本づつ静かにソバをすする
作法は変わらない(変えようとしない)頑なさ。

中国系の方はこんな冷たいヌードルは食べ物ではないとなかなか受け入れてもらえない。
(冷やし中華なんてもんは日本人が考案したものですから)

とお招きする方のお国柄もそれぞれだったと語っておられました。

海外生活の苦労、楽しい話等を聞きながらあっというまのひとときでした。

と今日は昼から夜までご馳走つくし。






スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 21:55:51|
  2. 食う呑む
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<■印西・新川ポタ MTBで | ホーム | ■ラレーCRR まもなく二周年>>

コメント

蕎麦打ち

津田沼の「角上魚類」も充実してますね。
流山店のが私にとっては近いのですが、何かのついでの際に行ってみます。

蕎麦打ちは、私の憧れですが、あれを始めると、また時間と費用がかかりますねえ。

因みに、韓国人にも、蕎麦は不評です。
あまりにも、シンプル過ぎて、「えっ、これだけ!」とびっくりするようです。

私も、ここ4~5年の内に、長期海外出張に行かなければならない雰囲気ですが、蕎麦が食べられない日常は、想像しただけでも憂鬱になります。
  1. 2012/02/02(木) 11:27:40 |
  2. URL |
  3. 断腸亭 #-
  4. [ 編集 ]

私も、先日初めて津田沼店にいきました。
あまり自分で魚を買うことは無いのですが
やはり、ここはお得なんですね。

先日は鮨ネタを買いましたが、今度は
鍋ネタも買ってみます。
  1. 2012/02/03(金) 05:20:16 |
  2. URL |
  3. kincyan #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

蕎麦打ち

断腸亭さん、「蕎麦打ち」は中年男の道楽のひとつとしてブームだそうですが道具の高価さ&習熟への長い道のり、で話を聞いて私にはムリと思いました。食べる方にひたすら専念いたします。韓国と言えば冷麺ですが先日某所で食べたゴムのような麺に喉を詰まらせて苦しい思いをしました。
蕎麦は日本の伝統食ですから大切に愛でましょうね。
  1. 2012/02/04(土) 06:00:22 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

私も次はすしネタを

kincyanさん、「角上魚類」はほんとに素晴らしい魚屋さんですね。たまげました。刺身の切り方も厚くてダイナミックでしかもあのお値段!次は開店時に出向いて、すしネタを多数仕入れて手巻き寿司をすることを狙っております。いい店を見つけたと家族からも珍しく褒められました。
  1. 2012/02/04(土) 06:06:09 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/502-68d3caf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。