【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■渡良瀬川下り(赤城おろしにのって)2012初Ride!

P1040968.jpg

渡良瀬川の錦桜橋(きんおうはし:優美な名の橋)

気温2℃、北西の風5m

ここから市川大橋まで125kmを下ります。

●気温2℃ 北西の風5mの強風(上州からっ風)
このあと強風でバタンと倒れるMR4。スマン。







日頃慣れ親しんでいる「江戸川」、かつては「太日川」(ふといかわ)
と呼ばれていて現渡良瀬川~現江戸川と延々と流域が繋がっていた
そうです。

■参考「渡良瀬川の歴史」


その渡良瀬川沿いのCRを「赤城おろし」にのって下っていこうという
ツーリング企画です。

6_4_1zu1[1]


7:11北千住発(特急乗り場はホームの先で大変)
8.45「りょうもう号」にて新桐生駅着
朝から優雅に特急列車旅・・・。というつもりでしたが
出足から躓きました。

まず自宅で出発する時点で
昨日の万全のメンテのつもりでしたがその甲斐もなくMR4
リアパンク発生。

時間がないので京成の八幡まで押して走りました(汗)
バルブ部がやられたのかと思いきやリム打ちパンクです。

P1040894.jpg

P1040897.jpg


P1040902.jpg

これは困りました。
ガムテープでも持っていればよかったのですがパンク修理
シール+台紙を乗っけて凌ぐしか思いつきません。
予備チューブに交換し、あとは祈るばかり。
電車内でパンク修理とは初めての経験です。
(幸い車内は空いていました)


P1040903_20120114084352.jpg
P1040906.jpg


桐生市はかつて京都の西陣と並び織物産業で栄えた
歴史がある街。
昭和二十年代は前橋、高崎を越え群馬県最大の
街だったようです。

確かに先月の栃木市よりも大きいような気がします。

町の中心部はその往時の繁栄振りを示す建物が
いくつも目に付きます。

P1040916.jpg
観ているだけで寒い赤城山方面。



しばし一時間ほど町内を回遊。
中心街の奥のほうに伝統的な街並み保存ゾーンがあります。


P1040918.jpg
P1040921.jpg



■「矢野園」キリンビールの看板がかかっておりますが
1717年の近江商人が創業した老舗茶屋。
裏手の11の蔵郡がお見事でした。
こちらの矢野さんのご主人がご親切に見どころを教えてくれました。



P1040923.jpg
P1040926.jpg

P1040935.jpg


P1040938.jpg


■群馬大学工学部

P1040947.jpg

このあたりが街の最奥部になります。




P1040940.jpg



P1040950.jpg
古いレンガの壁だけが残っている。



P1040953.jpg
上信電鉄、西桐生駅の味のある駅舎。



P1040959.jpg
街から山並みが綺麗に見える



P1040966.jpg
かつての桐生の富裕者の社交場、桐生倶楽部、平日なら内見可能とのこと、残念。




P1040971.jpg
P1040989_20120114085514.jpg


再度サイクリングロードに戻り、10:00スタート。
雲で赤城山頂上部は見えませんが物凄い北風です。



冬に走る方はわかると思いますが「追い風」の中走っていると
静寂の空気の流れの中につつみこまれますが逆に
風に向かうとものすごい轟音に。ものすごい落差です。



P1040980.jpg


P1040992.jpg
凄い勢いでまわる風車・・・。


P1040994.jpg


しばし地元のローディと一緒に
左右に冬景色の山並み、旅気分も盛り上がります。

足利付近

P1050002.jpg


渡良瀬橋(森高千里の名曲は知りません)

P1050005.jpg

優美な姿の「中橋」

P1050009.jpg
P1050013.jpg


地元の消防団の出初め式に遭遇

足利も街巡りをしたいところですが
また次回に。

山、川、橋とこのあたりもいい風景が続きます。



P1050018.jpg
P1050026.jpg

CRは右岸左岸を交互に走ります。
調子に乗って通り過ぎるとこんな状況に。
このあたりは右手に秩父山系も見渡せます。


昼になったので一般道におりて佐野市街に

佐野ラーメン。

このあたりラーメン街道ですが
どこも大行列でクルマの大渋滞発生。

P1050027.jpg
P1050032.jpg
P1050038.jpg
P1050042.jpg



比較的行列が少ないこちらで「ねぎチャーシュー麺」
厚みのあるチャーシューで満腹。

イオンSC・佐野アウトレットモールと大渋滞で
この両毛エリアはクルマがないと生活がかなり
不便な様子。

カーライフが行き着くところまで行ってしまった
両毛地方のようです。


■渡良瀬貯水池 

筑波山~日光連山~赤城山系まで素晴らしい眺望。
この景色を見るだけでもここに来る価値があると思います。


P1050055.jpg
P1050067.jpg

P1050081.jpg

P1050099.jpg

P1050104.jpg

三国橋通過


■利根川合流
あいかわらず強風。確かにフォーロウィンドランで
ラクですがアウターギアで高ケイデンスで
漕ぎ続けるとさすがに疲れてきます。

しかもMR4のフラットバーハンドルも距離を走ると
肩が凝るし・・・。

P1050128.jpg
P1050131.jpg
P1050137.jpg

■境大橋を渡り関宿城 15:00(小休止)



■ここまでくればいつもの「喜八堂」15:20
 ぜんざい&コーヒーにてまったり休憩
 すでに気分的に「どよ~ん」としてきました。
 年末~正月で鈍った身体にかつ久々のロングライド
 疲れが

P1050149_20120114090855.jpg


■東武線陸橋 16:00 (また休憩)

P1050154.jpg


■玉葉橋 16:30 もう落日・・。

P1050168.jpg


■流山橋 16:45(CRも暗闇に)

ライトは装備していましたが光量が足りず
スローライドになりますがジョギングに興じる方、犬の散歩の方と
ひやっとするような場面多数。


いつのまに江戸川では風は無風に、

■自宅到着 18:00

サイコンは付いていないのですが130キロ以上は
走ったと思います。充実の2012初RIDEでした。

P1050223.jpg

MR4も9年めのシーズンの入りますがまだまだ元気です。
今年もこうした「輪行ツーリング」に活躍してくれるでしょう。
P1050194.jpg


身体はぐったり。

熱い風呂で身体をほぐして⇒
ビール⇒爆睡へ。

P1050143.jpg

■モンベル:ロッシュジャケット
年末に購入いわゆるソフトシェルの部類に入りますが
朝出だしはこの上にウィンドブレーカーを羽織りましたが
あとはアンダー2枚+キャプリーンミドルでOKでした。
零℃~5℃くらいでもいけそうです。

ストレッチが効いていい着心地。









スポンサーサイト
  1. 2012/01/08(日) 05:50:45|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<■初 詣 | ホーム | ■ 新年 愛車の洗車&整備>>

コメント

両毛号+川下りコースは冬の定番ですね。風に背を押されるのは良いけれど、
寒いのは玉に瑕。久しく行っておりませんので、自転車が戻ったら私も行って
みようと思います。
  1. 2012/01/14(土) 03:52:12 |
  2. URL |
  3. kincyan #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

kincyanさんも走られましたか!追い風とはいえ結構な長旅に感じました。
それにしても上州の赤城おろしはすごい威力でペダルを廻さずとも全然OKです。正月太りの脂肪燃焼にはあまり効果はなかったかもしれません(笑)
でもいい冬景色がたくさん愉しめましたよ。
  1. 2012/01/14(土) 09:34:32 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

輪行ツーリング お疲れ様でした

電車の中でのパンク修理とは貴重な経験ですね(^^)
でもパンクは運ですから仕方ないでしょう

桐生市の古い町並み(建物)良い雰囲気ですね
私も行ってみたい町のひとつになりました
  1. 2012/01/14(土) 19:58:33 |
  2. URL |
  3. yamaiko #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

yamaikoさん、こんにちは、車掌さんには怪訝な様子で見られますし情けない車中パンク修理でした。古い街巡りはやはり関西の方が質、量ともに充実しておりましたよ。長浜、近江八幡等琵琶湖周辺、篠山等丹波路、時間があれば今すぐ自転車持って行ってみたいもんです。関西にお住まいで羨ましいです。
  1. 2012/01/15(日) 08:10:15 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

追伸

車中のパンク修理とは大変でしたね。それにしても桐生の栄華は今いずこという感じです。
りょうもう号も、桐生まで行く便は少ないですものね。もう少し日が長くなったら走ってみようと思います。
  1. 2012/01/15(日) 16:38:43 |
  2. URL |
  3. kincyan #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

私の勤務先は大井町ですが、群馬に桐生工場があります。りょうもう号の終点・赤城駅から車で5分。だから現在も時々りょうもう号は利用します。
もう20年も前ですが、2年ほど転勤で住んでいたこともあります(その頃の趣味は車とゴルフでした)。
今は工場に自転車好きが数名いて、ごくたまに一緒に走ります。りょうもう号は仕事でしか乗車したことがありませんが、いつか自転車も載せたいと思っています。
  1. 2012/01/15(日) 19:16:05 |
  2. URL |
  3. emo #-
  4. [ 編集 ]

kincyanさん、そうですね。関東近郊の街も少子化と人口減少の波が強く押し寄せているのか街の人出がいずこも少なくひっそりとしております。
この日は成人式の晴着姿の女の子が閑散とした桐生の街中を歩いていました。中心地の商業施設の建物がわりと大きく立派な分、余計に過去の繁栄時からの年月の流れを感じましたね。
  1. 2012/01/15(日) 19:17:07 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

emoさんこんばんわ、桐生にご縁があったのですね。日本のマンチエスター
と呼ばれていたエリアですからね。emoさんのクラフトマンシップと両毛地方
ナルホド!と合点いたしました。りょうもう号は味のある特急列車でとても気に入りました。次回は更に足を延ばして赤城まで行ってみようと思います。
  1. 2012/01/15(日) 21:53:42 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/489-288af8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。