【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■師走寒さ本番

P1300253.jpg

本来の師走らしく冷え込みが厳しくなってきましたね。
気温も十度を切り通勤時にもコートを着ます。

○ポインセチア
クリスマスシーズンの鑑賞用で有名ですが
葉は有毒性で、その赤はキリストの血と
たとえられるそうです。



年末12月になると観たいライブの目白押しです。


P1380097.jpg


今晩ははじめて浜離宮のあるBLUE MOOD
『櫻井哲夫』“JACO PASTORIUS ~TRIBUTE LIVE~”



P1380099.jpg


永遠のチョッパーベース少年、櫻井氏も御歳54歳、いや昔と変わらず
若々しいルックス。ミュージシャンって年取らない人が多いですね。
いつまでも感性が輝いているからでしょうか。

あの台風が東京を直撃した9/21(その日がジャコの命日)に六本木STBで
開催したライブの再現だそうです。
(やはりあの日は集客が芳しくなかったようで)

腕っこきの日本を代表するスーパーミュージシャンがジャコの曲を譜面に
落として(主に新澤氏)猛練習したそうで、途中休憩挟んで3時間半。
期待通りの素晴らしいパフォーマンスのライブでした。

8月のSTBでの「渡辺香津美Jazz回帰Pro LIVE」で
則竹氏のスーパードラミングにたまげた私は氏のHPをチエックしてい
て今日のライブを知ったのですが今日は5mくらいの至近距離で
堪能させていただきました。

小さなライブハウスですがとてもいい音響です。

アマチュアの高校時代から学園祭等で憧れのジャコの
演奏をしていたこと、1980頃NYのジャズフェスで本人に
会ったことなど印象あるMCも。

「ブラックマーケット」「ヘヴィウェザー」「ティーンタウン」
等ジャコの名曲+櫻井氏の華麗なソロ演奏。

これからは「命日」に限らずこの豪華メンバーでライブも
どんどんやっていくそうです!

中年になったメンバーの中でただ独り三十もお若い
日本期待のスーパーギタリスト菰口君
(なんと若干23歳!)のブルージーなギターも
圧巻だったことも記しておきます。



【出演】櫻井哲夫(b)、本多俊之(sax)、則竹裕之(ds)、新澤健一郎(key)、菰口雄矢(g)

 
更に話は脱線しますが元T-SQUAREの
伊東たけしさんはロードバイク乗りとしても
有名ですが今年は「ヒルクライム・チャレンジシリーズ
のオフィシャル・アンバサダーになっていたのでした。

「自転車に乗って風を切って五感を研ぎ澄ますと
サックスの演奏もよりテンションが上がる」らしいです









スポンサーサイト
  1. 2011/12/08(木) 05:28:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■師走景色 | ホーム | ■『自転車つれづれ旅日和』>>

コメント

いいですね。ちいさなライブハウスで濃厚な三時間半。大昔のジャズミュージシャンのなかには麻薬で身を持ち崩した人もいますが、自転車によるランニングハイ状態も感性を磨く為に使えるでしょうね。
  1. 2011/12/12(月) 07:47:12 |
  2. URL |
  3. kincyan #-
  4. [ 編集 ]

kincyanさん、こんばんわ。浜離宮横、築地市場の入り口横という渋い場所ですがいいライブハウスでした。それにしても皆さん30年近くミュージシャンとしていまだに元気にプレイされていて驚くばかりです。こちらがエネルギーいただいてしまいます。^^
  1. 2011/12/12(月) 22:12:17 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/468-3f45d128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)