【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■CYCLE MODE 2011

CYCLE MODE 2011に幕張へ行ってきました。

P1280042.jpg

P1280391.jpg




人気のイタリアンロードバイクの試乗コーナー等
はディズニーランドのアトラクションのような
大行列でした。

私は偏った中年自転車愛好家として偏狭、マイナーな
スポットを徘徊していましたが大層楽しめました。

P1280005.jpg


昨年は金曜日の夜にざっと一時間程の見学でしたが
今年はゆっくり見学しようと朝から出かけました。

幕張メッセに9時40分くらいに着くと早くも長蛇の列。
最後尾ははるか後ろです。


ヘルメット持参の試乗に燃えてヤル気満々の方々が
大勢行列に。

10時を過ぎて入場が開始されると皆さんは一目散に
試乗のコーナーへ
私は最も奥のコーナーから見学を開始します。



P1280004.jpg


P1280021.jpg

昨年同様、私の(じっくり)見学ブースは「ツーリング系・
クロモリ(鉄)系・パーツ系・小径ミニベロ系」という
非常に偏ったジャンルです。

とはいうものの一応各ブースはざっと見ておきたく巨大な
館内の通路はほぼ歩きとおしました。

今年は増加している女性サイクリストを意識してか
ウェア、フアッション系のブースも充実しています。


P1280006.jpg


P1280011.jpg


●輝きが美しいチタン系のバイク
  うっとりします。チタンフレームは工作美が
  映えます。


P1280016.jpg


P1280017.jpg


●スギノ
 このクランクいつかはと狙っています。
 46.48のアウターもありますし
 ラレーのバイクにトリプル装着
 ツーリング車って感じが濃厚に


P1280024.jpg


P1280029.jpg


●パナソニックに
美しいですクロモリフレーム





P1280035.jpg


●ヨシガイ
 こちらもクラシック調のパーツ盛りだくさん


P1280033.jpg




P1280042_20111111070256.jpg


P1280048_20111111070331.jpg
P1280051.jpg
P1280056.jpg


●大阪、堺の「大友商事」
 今回初出展だそうです。
イケメン中国系のご担当者
 (でも日本語御達者)から話を伺いました。
 今日一番驚いたメーカーです。

 素晴らしいフレームラグワークと
 ゴージャスなカラーリング。とレザーサドル
 プロムナード風のハンドル。いかしています。
 大人に相応しいバイクというコンセプト
 かなりセンスのいいデザイナーがいたのでしょう。
 で構想を練りにねって開発したそうです。
 「180Degree」=180度価値観の転換
 という意味だそうで。

 来年2月発売予定でお値段は秘密
 (聞いたら驚きますよ!)
 これから販売ルートの開拓に勤しむそうです。


それにしても自転車メーカーが多い堺は
もとより、東大阪、門真、淀川区等大阪の
メーカーが多くどこでも関西言葉が聞こえ
ます。こちらの「OTOMO」も中国天津に
工場を持ち、技術者を置いて生産してい
るそうです。

OSAKA&中国、自転車連合です。




P1280066.jpg
P1280074_20111111070536.jpg



●電動アルテグラを漕いでみる!
 今年のシマノブースの最大も目玉
 「アルテグラDi2」
 ブースの壇上の試乗(漕ぎ)コーナー
 に並んで漕ぎました。
 
 これは凄いものです。指で軽くタッチするだけで
 バチッとシフトチェンジ。ナイスフイーリングです。
 ノーマルアルテグラよりも廉価とのことで
 これは売れるのではないでしょうか。
 シクロクロス系とか激しく走る人に向いていそうです





P1280083.jpg

●三ヶ島のペダル
 小さなコーナーですがこちらもメーカーの方と
 話しこみながら新製品を見せてもらいます。
 「プラットフオームペダル」素晴らしいベアリング
 の動き。匠の技。
 こちらも素晴らしい、MADE IN JAPANの星



P1280102.jpg


●アラヤ
 今年の目玉はCRMとレトロ調の復刻モデルRRA

 
 カラーリングが変更になったCRR
 3シーズン目ですが大きな変更はなし。
 メタリック調の仕上げの良い質感の
 高い塗装です。


P1280103.jpg


P1280114_20111111070923.jpg



P1280117.jpg



P1280138_20111111071009.jpg



このCRFに装着のメッキ仕上げのクロモリの
 フォークは単体でも(補修用として)売っているよう
 なので今度販売店さんに問い合わせてくださいとの
 ことです。(今後前向き交換検討)





P1280144.jpg


●シュワルベのタイヤ
 MTBのタイヤ交換を検討しているので
 メーカーの方に色々質問させてもらいまして
 大変参考になりました。ありがとうございます。




P1280180.jpg


●オストリッチの東社長の輪行講座です。
 よく雑誌で拝見しますが実際にお話を
 伺えて感激。
 あたりまえですが、軽い手つきでささっと
 輪行袋にまとめてしまうところなど素晴らしい
 ものです。


P1280182_20111111071210.jpg



輪行初心者の方、チヤレンジしてみようと
 考えている方など是非実演を見てみると
 いいと思います。参考になります。

 ロード・クロスバイク・MTB全て一枚で汎用
 できるのですかと質問しました。
 キモは自転車を立てる角度が異なっているので、
 (MTBが一番寝る)サドルの高さの調整が肝要です
 との的確なアドバイスでした。さすがです。


----------------------------------------------------------------------------------------
P1280209.jpg

●ブルックス 今年も渋いラインアップ


 ■リクセンカウル
   バスケットの種類がこんなにあるの?


P1280153.jpg


●ラグワークが美しいCASATIのバイク
 
P1280220.jpg


P1280241_20111112142509.jpg



●ダホン
1985年のバイクから展示されており、ダホンバイクの進化がわかります。


P1280266.jpg


P1280269.jpg


●「ハンドメイドの魔術師たち」
(私が観たかった)今回の最大の目玉がココ

■我孫子のマキノさん
柏在住の方がオーダーしたイタリア風快走車
フレームで84万円也これも素晴らしい工作美



P1280283.jpg


P1280391_20111112142739.jpg





■MR-4開発者の荒井氏(シルク自転車)
お目にかかれて嬉しい

P1280330.jpg


■日本の老舗「宮田サイクル」復活!
「鉄の意志」でMIYSTA JAPAN 復活も驚きです。
THE MIYATA いきなりハイエンドの価格帯でクロモリロードを投入してきました。
これもサプライズです。大人っぽい落ち着いたデザイン



P1280422.jpg

P1280418.jpg



■MASI
MASI GRAN CRITERIUM(グランクリテリウム)
フレームはReynolds 525 ラグド ダブルバテッドクロモリ
70年代のモデルの復刻版です。
こちらも大人向けの味のあるバイク


P1280434.jpg



■日東のハンドル

触ってみるといい感じのハンドルの湾曲具合。
この微妙なカーブの何が自身にあっているかが難しい
奥深さでしょう。
人間の手の長さ、手の出方は多彩、掌の大きさも様々、
もっと自転車乗りはサドルくらい身体に触れるハンドルにも
気を使うべしとのメーカーの方のお話でした。

既にここまでで1時間半経過(やや疲れというか館内の熱気ですごく暑い)
こうしたメーカーの方とダイレクトに話ができるというのは貴重な体験です。



P1280443.jpg



P1280490.jpg
こちらではフアッションショー




P1280514.jpg


P1280518.jpg

愛読雑誌「シクロツーリスト」のブース
旅バイク、トーエイのランドナー等


P1280555.jpg


最後はメジャーブランドのクロモリバイク



P1280559.jpg



P1280590.jpg

このデローサのヌーヴォ・クラシコ、いい感じで私好みです。

紺もいいですがロンドングリーンも渋いカラー



P1280600.jpg


ってなわけで結局1時半くらいまでこうしてウロウロしておりました。


◆写真編はこちら

PICASA




スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 21:53:59|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<■下総中山 昔の風景 | ホーム | ■大多喜を目指して(とんかつといすみ鉄道も)>>

コメント

同じく、行ってきました!

わたしの場合、行き当たりばったりで歩いてしまったので、すべてのブースは、まわりきれませんでした。試乗は、とにかくすごい行列でしたよね。
続きの記事を楽しみにしています!
  1. 2011/11/06(日) 23:12:18 |
  2. URL |
  3. あき #A1vz8dvw
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは、日曜日に行かれたのですか。
もしかしたらすれ違っていたかもしれないですね。

しかし、渋いところを攻めてますね。
私とは視点の違ったレポートを楽しみにしています。
  1. 2011/11/07(月) 07:00:15 |
  2. URL |
  3. shige #-
  4. [ 編集 ]

No title

あきさん。こんばんわ。あれだけのスペースをくまなく見ようと思ったら一日ではムリですね(笑)
私も途中からやっぱり試乗したいなとも思いましたが断念しました。
  1. 2011/11/07(月) 21:25:51 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

No title

shigeさんこんばんわ。同じ日にいらしていたんですね。でも凄い混雑でしたね。
私はマイナーなブースで色々メーカーの方と話し込んでしまいすっかり長居してしましました。
今年も愉しませてもらいました。
  1. 2011/11/07(月) 21:29:02 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

自転車美術館

ほとんど、自転車美術館です。
ラレーのCRR、いいですねえ。
特に朱色のやつ。
フレーム売りはないですかねえ・・・。
  1. 2011/11/12(土) 07:47:44 |
  2. URL |
  3. 断腸亭 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鉄系フレームが

断腸亭さん、昨年よりも鉄系フレームが増えている気がしました。ツーリング志向の人が着実に増殖しているようです。ラレーのフレームは造りも塗装もいいものでした。フレーム売りしても人気になるでしょうが完成車のコストパフオーマンスも驚きです。
  1. 2011/11/12(土) 17:05:03 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/443-0c52328b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。