【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■濱田庄司スタイル展+式場邸

P1210708.jpg

汐留にあるパナソニック電工ミュージアム
で9/25まで開催中のポスターを見つけて
こりや行かないと!と観てまいりました。

民藝好きといっても深い知識があるわけでない私ですが
京都の河井寛次郎記念館や「益子参考館
等に行ってこうしたスローライフの雰囲気を味わうことが
好きです(爺趣味と言われますが)

展示物は参考館からのものらしいですが
茶色のツィードのスリーピーススーツ
(三越製)や外出する時、必ず着用していた
帽子等も展示されておりブリティシュ・ジェン
トルマンを体現していたのも感じられます。

他に目についたものは
・バーナードリーチと使っていたという「我孫子の仕事場」
 という建物(どこや?)
・市川国府台にある式場病院の創設者、式場氏の自邸の設計図
 (今も現存するのか?)
   ※基本設計:柳宗悦・実施設計・現場管理:濱田庄司&河井寛二郎
    (すごいメンバー)

   などでした。

益子の参考館も震災の被害が大きかったらしく少しずつ修復中だそうです。

またここ「汐留ミュージアム」は美術品にやさしいLED照明で
雰囲気もいいものでした。



■後日:::国府台の式場病院の敷地内にある式場邸
 ございましたので遠目から拝見させていただきました。
 こちらの病院バラ園も有名だそうです。


P1320470.jpg


内部も素晴らしそうな邸宅

いずれ文化財指定でしょう。






スポンサーサイト
  1. 2011/09/09(金) 15:49:30|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<■MTB GT号納車 | ホーム | ■モンベルバックのリクセン化>>

コメント

No title

>バーナード・リーチと使っていたという我孫子の仕事場。

旧柳邸(加納治五郎別荘)じゃないでしょうか?
ここに、バーナード・リーチの窯があったということなので(後に火事により損失)。
今は、個人宅になっていて未公開ですが、小高い丘のてっぺんの方です。

  1. 2011/09/12(月) 10:43:43 |
  2. URL |
  3. フリー #-
  4. [ 編集 ]

No title

なるほど!さすがフリーさんですね。
久しぶりに我孫子を散策したりして
実地検証してみようと思います。
Webで色々検索してみましたが
今一つよくわかりませんでした。
  1. 2011/09/12(月) 21:42:56 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

No title

民芸/白樺派の旧跡は、ほぼ東西400mの区間にかたまっているので、見学しやすいのがいいです。
目玉は、やはり白樺文学館でしょうね。

そして、その区間には美味しい食事処や喫茶店などが、またかたまっています。
「手打ち蕎麦 湖庵」、パスタの「ムッシュ タタン」、「コーヒーの店 倉嶋」。
どこに入っても間違いはないでしょう。

あと、「大正煎餅」もありますね。素朴なお味で是非、残していただきたいお店。
  1. 2011/09/13(火) 10:28:01 |
  2. URL |
  3. フリー #-
  4. [ 編集 ]

No title

美味しいもの処まで教えていただいてありがとうございます。
知らないお店ばかりでした。我孫子の手賀沼沿いは私も
好きな場所でまた久々に行ってみたくなりました。
まだまだ残暑が厳しいですね。
ではでは
  1. 2011/09/14(水) 07:06:23 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/399-4aab4683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。