【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■ラピタ(雑誌)

P1210453.jpg


■雑誌ラピタ
古本屋で数冊売っていたので買ってしまいました。
中年男を対象にした小学館の雑誌でした。

小学館の雑誌シリーズ


「Be-Pal」アウトドア系好きマガジン⇒
「Rapita(ラピタ)」大人の物欲刺激マガジン
「大人の少年誌」と謳っているのが笑えますが・・・。


   残念ながら既に廃刊

●「サライ」

_1[1]


「わが国初、大人の生活誌」として、1989年9月に誕生。
対象読者は、時間も暮らしも経済的にも、ゆとりを持てるようになった熟年世代
旅・食・モノ・趣味・健康・人物・文化・服飾品など、多岐にわたるジャンルを、
追随を許さない質と量で紹介し続けて20年。創刊20周年を迎える。(PRより)
年々人口増加するミドルシニア層の知的欲求を満たすような記事が多くて私もたまに
見ております。これからも頑張ってください。



書店の雑誌棚は数多ある女性雑誌のボリュームに占拠されていますが
一方で男性雑誌は廃刊等ここ数年、衰退していくばかりです。

男性の趣味は(専門化)オタク化傾向が顕著で、特に総合雑誌
として編集することの難易度が非常に高いことも要因のひとつでは
ないでしょうか?


私のような中年男の趣味としては、クルマ、カメラ、オーディオ、自転車
ゴルフ、ファッション、旅行、釣り、競馬、鉄道等多岐に渡りますがそれぞれに
濃い口の専門雑誌がありますし。


このラピタも古いものは2000年前後の景気が悪い時代のものですが
読者の「物欲を刺激」すべく今見ると結構笑えます。


●自転車特集:この時代は今では考えられないくらいの製品ラインナップの少なさ。
私はダホンかR&Mくらいしかありませんでした。

●デジカメ創成期の頃の製品:ほとんどの品物が十万円オーバーという高額商品
で驚きです。しかもデザインもみなごっつい。


P1210457.jpg


10年なんて過ぎてみればほんとに早いものです。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 06:37:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<■はじめてサーキットを走る(大汗) | ホーム | ■涼しくなってリバーサイドポタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/395-9d8b22e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。