【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■「黄金アジ定食」を目指して内房Ride

P1280191.jpg


まったりと過してしまったGWも最終日です。

いい陽気となりましたのでMR4で輪行サイクリングに内房方面へ行きました。

いい風景とても満喫いたしました。

■内房線:湊川鉄橋を望む。
  でも電車来ず・・。
JR船橋発9:22快速になんとか間に合います。

「袖ヶ浦」で下車のつもりがうっかり「姉ヶ崎」で降りてしまいました。
駅名も駅前の雰囲気も似てるですよねこの両駅。勘違いする私もアホですが。


P1280138.jpg



県道24号線、久留里街道を進みます。
道幅もあり、なかなか快適です。
JR久留里線を越えて木更津市に入ります。高校時代自転車で走ったときには
クルマも多くて道も狭く走りにくかった思い出しかなかったのですが30年で
風景一変です。あたりまえか。




P1280139.jpg

出だしパンクもありましたがおおむね快調!




P1280142.jpg


久留里街道(国道410号線)バイパスも長閑な田園風景を見ながらほぼ一直線
西原から県道145号線、戸崎から163号線に入ります。
たくさんのカエルの鳴き声をバックに走りますが久しぶりのヒルクライム
途中情けなくも押しになります。



P1280149.jpg


やがて、

大井戸から房総スカイライン(92号線)に合流



P1280151.jpg

空、雲、山、田んぼ



P1280154.jpg


P1280157.jpg


君津のヤマは削り取られていて痛い山容


P1280160.jpg


東粟倉から国道465号線に入り、九十九谷付近を通過します。
このあたりの風景もいいですね。(適当なルートチョイスですがずっと新緑美しい
低山風景が続きます)
平田トンネル、九十九トンネルを抜けると下り基調にようやくなり
上総湊の標識が



P1280163.jpg



真っ青な浦賀水道が目に飛び込んできます!
本日のめし処、目ざす「マルゴ食堂」に到着したのは既に二時半、
すっかりハンガーノック状態でした。

まず一杯!


P1280167.jpg


もう昼時も過ぎていたので客は私独り、
奥様がよく自転車で来たねと労ってくれます。



そうこちらの名物料理「黄金鯵」の定食「黄金定食」
1500円也です。


タタキも絶品ですがフライも激旨です。無心で堪能いたしました。

実は先日、職場の同僚に
京橋の「松輪」というお店に連れて行ってもらいそちらの「究極のアジフライ」
を食し、「おっ旨ッ!」とアジフライに開眼?したのでした。


私はフライもんではカツ(ヘレ・ロース・メンチも)・コロッケ・エビフライ派で
アジフライ経験がとても乏しかったのですが
ネタがいいと(身の厚みですかね?)これはイケます。

テンプラにしてもいいんではと思いますがアジのテンプラってあまり見ません。



P1280172.jpg



さて陽も伸びて3時過ぎですがまだ太陽が大海原に燦々と輝いております。
ちょうどツイていることに南風のフォローウインドとしばし内房の海岸線を北上しました。


P1280179.jpg


P1280181.jpg



こちらのラーメン店も有名!ずっと行列です


P1280196.jpg


新舞子海岸とか別荘地、八幡とかはじめて訪れますがとてもいいところです。


P1280203.jpg


結局、調子の乗って木更津まで走りましたがこの駅前風景は結構衝撃的でした。

休日の夕方であるのに人気が本当に少ないのです。
数人の部活動帰りの高校生がパラパラいるのみ。


P1280218.jpg


こちらは破綻した「木更津そごう」の跡地、下はシャッターが下りた商店街、
しんみりとした街の風景です。

そごうは茂原もそうですが千葉県民にとっては痛いバブル時代の遺産です。


アクアラインや館山高速道路等が充実してきましたが全然地域振興には資して
いないようです。

JR内房線のダイヤも寂しいものでかの特急「さざなみ号」は一日、ニ往復と
減便されておりました。

内房のいい景色にはいやされましたが最後はつくづく地方都市の減退の現実を
思い知らされました。

寂寥感たっぷりです。


P1280221.jpg





●MR4のメーターがないので図ってみると距離も90km超えて

  獲得標高も800m以上と、結構走りごたえもありました。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/08(日) 22:26:12|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■ヴィンテージ・ラジカセ | ホーム | ■バーテープ交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/327-09792f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)