【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■プロムナード(流山アトリエ黎明)

P1120740.jpg


プロムナード(PROMENADE)仏語で「散歩」の意

こういうU型のハンドルを「プロムナードハンドル」というらしい。

市販車ではまず見かけません。


偏狭なネタでブログ書きをしていますが

こんな駄文でも見ていてくれる方々がいらして嬉しい限りです。

[Kindred spirit]::趣味をともにする同志 本当に世の中広いのですね。




P1120746.jpg


さてさて小池氏の本、ブログを見ているうちに思い出したのが

このTOEIのプロムナードです。

古い画像を引っ張り出すと昨年5月に流山の『アトリエ黎明』にて出逢っておりました。

画像を大きくして再見(再UP)です。

P1120724_20110321214110.jpg


ハンドル以外はクロモリのランドナースタイル

キャリアもしっかり装備しています。


P1120727_20110321214223.jpg


輝き美しい「TAのクランク」やはりランドナーにはこれで。



P1120721.jpg


TOEIのバイクですが


P1120733_20110321214355.jpg


パイプはレイノルズ製



P1120729_20110321214443.jpg


美しい、クラシカルなパーツ。



P1120730_20110321214536.jpg



メッキ輝くラグと味のあるシフトレバー。



P1120737.jpg


マッドガード、細いボトルゲージ。

スタイルが完成されています。


P1120742.jpg


ハブのナットがなんとも・・・・



P1120736_20110321214904.jpg



イデアルのブラウンの革サドル。


最近、こうしたクラシカルバイク&パーツを特集した書籍も出ています。


いかしてますね。こんなバイクで優雅に走りたいものです。

こうした自転車で走り回る中年サイクリストが増えれば

いよいよ日本のバイシクルブームも本物だといえるでしょう。

しゃかりきに走らない。あてもなくペダルを優雅に廻す。

今月の自転車雑誌も発売されましたがどの誌面もネタが苦しく

なってきているようです。(サイスポは買いましたが)

来月から「NHKの趣味工房」で「自転車と旅」がテーマ

で新シリーズが始まるようで注目しています。


6189725[1]









スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 21:51:08|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■遠い房総 | ホーム | ■夕暮れの江戸川河川敷 (昨年秋某日の写真ですが・・)>>

コメント

No title

dadashinさん、こんにちわ。

今まで見たものの中で、一番美しい自転車でした。
アトリエ・オーナーの所有物なんでしょうね。

ちなみに、今までで一番とんがってる!と思った自転車は、先日お会いした暗技研/yosiko2さんのダースべイダ―号(DAHON改造)でした。試乗してないから本当の凄さはわからないんですけど。
  1. 2011/03/24(木) 14:21:49 |
  2. URL |
  3. フリー #4DgM3J9E
  4. [ 編集 ]

No title

フリーさん、こんにちは。
ご称讃ありがとうございます。っていうか見ず知らずの方の自転車なのですが・・・・。
ダースペイダー号画像を拝見すると凄いですね。
ダホンは改造マニアに受けているらしいと聞いておりましたがここまでとは・・・絶句します。(笑)

  1. 2011/03/24(木) 22:03:47 |
  2. URL |
  3. dadashin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/285-b718d225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)