【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■関西近代建築散歩[大阪堺筋編]

続いては淀川を越えて
大阪の街に入ります。


P1010471.jpg

ダホンでよく淀川の河川敷を走ったものです。
車止めがあって走りくいのは相変わらずなのは今も変わらないようですが



P1010476.jpg

地下鉄 御堂筋線梅田駅

これも大阪を代表する有名な建築物でしょう。
川の下を走る地下鉄を逆手にとって駅はドーム状の
建築構造。そこに蛍光灯のご立派な照明がつきます。

私ははじめて観た時この立派な駅の意匠に驚きました。
東京の地下鉄にはないものです。

しかも「淀屋橋」「本町」「心斎橋」と駅ごとに異なる意匠

モダン都市「大阪」の先見性がしのばれます。

P1010485.jpg

堺筋線で南下

モダンなイメージで阪神間、京阪間を走る阪急電車が大阪市内南部まで
乗り入れています。

東京であれば東急の電車が北千住まで乗り込んでいるような?感じでしょうか。


P1010495.jpg


恵比須町にて阪堺電車、味のある路面電車です。


P1010515.jpg


通天閣:昭和31年築 100mの電波タワー今のは二代目です。(奥村組施工)
なんと設計者は東京タワーと同じ方だそうです。


P1010507.jpg


目指すは「履物や&JAZZ CD店【澤野工房】」
外観はとてもCD店には見えません。



P1010504.jpg

有名なご主人澤野氏、自転車もお好きなようでどこかの自転車雑誌に出ていたのを記憶しています。
二年前に錦糸町のすみだホールのLIVEにてお目にかかったお話を喜んでいただきました。

しばし談笑させていただきCD一枚購入。


P1010510.jpg

澤野工房販売の『下駄』に惹かれましたが思いとどまりました。


P1010518.jpg

さて日本橋の電気街・千日前を経由し「堺筋」を北上します。

■大阪農林会館(旧三菱商事大阪支店)
 昭和5年(1930築)
まさに大阪モダニズム建築の本流



P1010525.jpg


■堺筋倶楽部(アンブロジア)旧川崎貯蓄銀行大阪支店
 昭和6年(1931築)
 オーナーがリノベーションを提唱レストランとして復活


P1010530.jpg


優美な建物です。夜はライトアップされて更に雰囲気でそうです。



P1010532.jpg

ワイズロードがありました。こちらでも大きな店舗!



P1010537.jpg


■明治屋ビル 大正13年(1924) 竹中工務店
東京は京橋にある明治屋ビル
竣工当時は舶来品を扱うハイカラなお店として船場の旦那衆
にうけていたそうです。

200件以上手がけた戦前最大の建築事務所「曾禫中条建築事務所」
の作品

今は1Fにコンビニが入りやや趣がそがれます。


P1010551.jpg

■生駒ビル 昭和5年築(1930)大林組施工

水平モールとアールデコが特徴

御堂筋拡張前このあたりが大阪の中心部だったようです。

交差点を睨む鷲の彫刻も。


P1010555.jpg
P1010556.jpg

■日本キリスト教会浪速教会 竹中工務店+ヴォーリーズ(1930)

ここは内部が素晴らしいそうですが残念もう今日は見れません。



P1010562.jpg


■シエ・ワダ本店高麗橋
明治45年(1912)築 赤レンガと白いボーダー
イギリスで1870年流行したクイーンアン様式+゜辰野式




P1010568.jpg


■八木通商ビル 大正7年築(1918)旧大阪農工銀行
辰野片岡建築事務所設計のビルを清水組(建設)が中東アラベスク風に改修
壁の色合いといい独特な意匠の建物で雰囲気抜群です。
とても気に入りました。


P1010572_20100905102906.jpg

私は会社が御堂筋沿い(梅田のちに本町)にあったので御堂筋~四ツ橋エリアは結構
昼も夜もふらふらしていたのですが今回、じっくり堺筋沿いを歩いてみて大正~昭和初期の
繁栄していた「大坂」の時代の面影を残すのはこちら堺筋側だというのがよくわかりました。

あの頃、もっと実在していた建物が多かったはずで仕事ばかりでこんな素敵な建物を観る余裕
のなかった自分が悔やまれます。

P1010544_20100905103305.jpg

北浜、旧三越跡地に建った巨大タワーマンション
等、市街地にはマンション、オフイスビル等超高層の
建築物が続々と建築されて驚きました。

現在梅田の北ヤードも開発中で明らかに供給過剰なようです。



P1010578.jpg



陽もすっかり暮れて、歩き疲れた身体を潤す、ビール補給ポイント
を求めて「天神橋大商店街」を歩いていきます。




P1010591.jpg

天満橋5丁目 「大阪餃子1位(私が8年前見つけた時は2位だったような記憶がありますが)」の
幟旗を掲げる「三風」さんです。



P1010584.jpg


懐かしいマスターの造る絶品料理をアテにプレミアムモルツ×3本
もちろん餃子も。

久しぶりのマスターの毒舌話(ごめんなさい)を聞きながら
身体が酔いでふやけていきました。




P1010588.jpg


シメはアルデンテやきそば(目玉焼きのせ)こんなお店が恐るべし食道楽の街
「大阪」を象徴していると思います。ちと大袈裟か)

たくさんよく歩いた一日でした。
























































スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 12:06:49|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■大阪京都散策記(おまけ編) | ホーム | ■関西近代建築散策記(神戸旧居留地編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/175-4c1caf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。