【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■高岡の街

P1140142.jpg

続いて富山県の古き街「高岡」へ。



P1140131.jpg
P1140128.jpg

新幹線で新高岡で在来線に乗り換え。
懐かしいディーゼルカー。


P1140138.jpg

山町筋(山町)には土蔵造りの建造物が多く残っています。

高岡は1900年(明治33年)に大火災が起こり、約6割、山町筋(山町)の家屋
ほとんどが被災、その後旧北陸街道沿いとその周辺の建物は土蔵造りで再建。

火災の前年の1899年(明治29年)に発布された「建築制限規則」(富山県令)に
基づき、旧北陸道沿いの裕福な大店が多かった山町筋に防火性の高い
土蔵造りの家屋が多く建てられることに。再興した町は、明治中期から昭和初期
までに建てられた土蔵造りや真壁造りの家屋が中心です。

なお山町10か町の内、2000年(平成12年)、「伝統的建造物が全体として意匠的に
優秀なもの」として、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定。

山町筋の土蔵造り家屋は、伝統的日本家屋に西洋建築の意匠を交えた2階建切妻
造りで、壁に黒漆喰を用いる家屋が多く屋根は黒瓦葺で、重厚なおもむきの外観。
埼玉の川越とはまた異なった雰囲気ですね。

1階窓には千本格子の家屋も見られます。

2階の窓は観音開きの土扉

特徴として道路面側に西洋建築の意匠がなされて家屋前面に鋳物鉄柱を用い、
細部に華やかな装飾が施されており、また防火壁には赤レンガを使用。

P1140139.jpg

P1140145.jpg

P1140147.jpg

P1140149.jpg

P1140151.jpg

P1140154.jpg

■菅野家住宅
高岡の代表的 商家
1900年(明治33年)築

P1140157.jpg


P1140169.jpg

一番見たかったのがこちら
■富山銀行 本店
1914年(大正4年)築
設計はあの辰野金吾氏!

P1140164.jpg

だいぶいじられてしまい当時の風合いが薄れてしまったそうです。

P1140166.jpg

続いては
■「金屋町」

1609年、加賀藩、前田利長が高岡城を築城し繁栄を図るために
7名の鋳物師をこちらに移住させて、高岡銅器産業の中心となった「金屋町」。

千本格子造りの街並みが残り、石畳の道が綺麗に整備されてた古き街です。
(2012年重要伝統的建造物群保存地区に選定)

2012年(国の重要伝統的建造物群保存地区に選定

P1140177.jpg

P1140176.jpg

P1140172.jpg

金沢の街とは異なる風合いの落ち着いた街です。
こちらも戦時、空襲を免れて木造の建物が多く残りますが
やはり中心部の人口が減少し街の活力維持に苦心されて
いるようです。

P1140179.jpg

僅かな滞在時間でしたが少し晴れ間も見えた時に
撮影できてよかったです。


■高岡市観光ポータルサイト

「たかおか道しるべ」

あの映画「おくりびと」
の滝田 洋二郎監督のPR映像が素敵です。

またいい季節に来てみたい街です。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/04(金) 22:36:07|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■野火止 平林寺 | ホーム | ■加賀百万石 金澤 建築探検隊(茶屋街・料亭編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/1160-43fa4fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。