【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■宇都宮の街

P1580264.jpg

栃木県庁四代目「昭和館」

はじめて宇都宮に参りました。

北関東最大の人口五十万都市。

近年、「餃子」ジャパンカップの開催等

自転車の街としても有名です。




気温36度、今日も酷暑です。

P1580226.jpg

JR宇都宮駅前の古い旅館。

まずクルマでぐるっと市街を周回しましたが

かなりの街の大きさです。

繁華街、商業の集積地は東武の「宇都宮」駅周辺。

若者も多く、パルコも賑わっております。

(千葉のパルコは来年閉店のニュース。寂しいものです)

P1580229.jpg

立派な栃木県庁の横に近代建築風の建物が。

P1580231.jpg

四代目の県庁の一部が移築されて「昭和館」として
保存されております。

P1580233.jpg

P1580234.jpg

P1580237.jpg

内部も貴賓室、優美な正庁と自由に見学可能。

ご立派な建築です。

P1580247.jpg
P1580243.jpg
栃木県の歴史コーナー

P1580242.jpg
ステンドグラスには即、
反応してしまいます。

P1580239.jpg
P1580238.jpg


P1580251.jpg

模型、元々の姿はこうしたロの字型の建築物。

すのまま残っていたらスゴイなという建物形状。


P1580253.jpg

P1580261.jpg

階段手すりは戦争中に資材として提供されてしまったので
当時の図面を基に復元。

設計者は
地元下野出身の「佐藤功一」

早稲田大学大隈記念講堂、津田塾大学本館、日比谷公会堂の
設計も彼の作品。

モットーは
「都市の街並み建てるのはルネサンス様式。記念的な独立した建物は
ゴシック様式」

テラコッタ(素焼き)タイルの使い方にかなりの凝り性だったらしく
業者からサンプルを取り寄せて念入りに意匠検討したそうです。


P1580618.jpg

建築において常に芸術性を意識して作品を残した
佐藤博士、ラウンドカラーのシャツがオサレ。

氏の小石川の全室洋室の自宅も当時(1927)
画期的だったそうで。






スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 05:42:22|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■カトリック松が峰教会(宇都宮) | ホーム | ■サプナのカレー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/1114-d5496aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。