【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■「若冲と蕪村」

Imjhjgage0003.jpg

今週も天候不順で自転車に乗れず。

寒の戻りでなんと、雪まで降り出す始末。


Ieewwmage0003.jpg

ブラブラ都内をウロウロ。

六本木のサントリー美術館で偶然遭遇。

「若冲と蕪村」生誕三百年、同い年だった二人は一時期、

四条烏丸に居住しながらまったく接点がなかったらしいです。

大阪時代、自転車で淀川べりから大川沿いに入る都島に
「蕪村」の句碑があったのを覚えております。

浅学な私は俳人かと思っていましたが絵の人でもあったのです。

Imahhjklge0003.jpg

平日ながらすごい人出でにぎわっていました。

若冲は錦市場の八百屋の旦那で四十歳で隠居し、どっぷりと
絵描きの世界に没頭したそうで味のある「野菜の絵」が印象的でした。


同じ錦市場の漬物屋の旦那兼、「酒場ライター」として
崇拝していた「バッキー井上氏」お元気でしょうか?

多数の絵の所蔵先を観ていました。
京都国立美術館、細見美術館等多彩でしたが
滋賀の「MIHO MUSSEUM」がかなり若冲の
絵を所蔵しております。

宗教家が造った美術館のようで是非、行ってみたいものです。


スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 22:58:50|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■新緑眩い水元公園(葛飾) | ホーム | ■「時軸・海片」山口保 写真展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/1081-882e075e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)