【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■HOTEL Okura  圧巻の建築美

P1570337.jpg

■ホテルオークラ・メインロビー

設計者:谷口 吉郎

通称「オークラ・ランタン」照明が優美です。




P1570320.jpg

平民の私にとっては全く縁のない
老舗ホテル御三家のひとつ「ホテル・オークラ」
ですが最近雑誌で「建て替えについて」世界中で
大きな論争を起こしていると目にしました。

■「なくならないで、私のオークラ、世界中からエールが!


P1570319.jpg


これは見にゆかなくてはなりません!!

地図を見ると職場から歩いて行ける距離(笑)で。


P1570318.jpg

P1570317.jpg

中に入ると重厚かつ独特な内装に圧倒されます。

ロビーのホテルの方に撮影の許可をいただきます。

「どうそ、どうぞ、よろしかったら記念撮影撮りましょうか?」

さすがおもてなしを極めたホテルです。

P1570330.jpg
エレベーターも「渋い」

P1570327.jpg

紋様壁

P1570326.jpg

階段の踊り場にもタイルで装飾。
当時の日本の伝統美、技術を結集した内装。


P1570325.jpg

P1570323.jpg

これもすごい装飾です「錦張り」

1962年建築。
「バロン・オークラ」と呼ばれた大倉財閥の大倉喜七郎の趣味、想いを
最大限に表現したモダニズム建築だそうです。

見所満載でございます。

P1570341.jpg

やはり最大の見所はこのメインロビーですね。
P1570365.jpg

P1570367.jpg

P1570370.jpg


P1570346.jpg

1階、2階から色々な眺めが鑑賞できます。

P1570356.jpg
格子

P1570358.jpg


P1570359.jpg


「これほどの文化財を取り壊すとは」
「聖なる殿堂」「こんな美しい宝石のような建築物を壊すとは
日本人は何を考えているのか」
「これは悲劇!」
世界の要人がそう発言するのもわかるような気がします。


P1570391.jpg

一見地味に見える外観も「おーっ」と凝った意匠です。

P1570394.jpg

■本館 1階で「Okura Archives」が6月まで展示しています。

■ホテルオークラの建築美について
 

レストランにも入りたかったのですが
全く庶民離れした料金で寄せ付けてもらえず(笑)

カレーライスが○千円台。

下界の虎ノ門まで下っていつもの立ち食い「小諸そば」でひるめしを。











スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) 06:41:43|
  2. 街散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■京王閣 日本選手権競輪 | ホーム | ■SPECIALZIED MTB 29er>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/1074-a164cea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。