【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■自転車のシェアリング

P1550037.jpg

■港区の自転車シェアシステム

職場近接の新橋~虎ノ門界隈に
ステーションが大分増えてきました。


P1550036.jpg

電動アシストバイク。

P1550033.jpg
P1550031.jpg



さて都心部でこのようなシエアサイクルが導入されてきました。
近々試乗してみようと思います。
はたして現在の利用率はどうなんでしょうかね。

少し硬いお話になりますが

シェアサイクルについて疋田氏が某雑誌にてコメントされておりますので

要旨を抜粋いたします。かなり的確な論評だと思います。


●シエアバイクについて「旅館のスリッパ方式」[要  旨]

「幕張シエアバイクの失敗」
幕張地区のコミュニティサイクル「マックル」
大幅に規模縮小でほぼ失敗。

「だから言わんこっちゃない・・・・」(疋田氏)

「幕張新都心で買い物や観光などに是非!」

⇒事業内容:時間内で誰もが乗れて(10-18時)に返却するなら全て
自由。  記名不要、料金無料。

こうしたシステムは10年以上前に完全否定されて世界中(特にヨーロッパ)

の全ての自治体が撤退した無責任システム=市民のモラルや良心に大きく

依存した「性善説プラン」⇒・・・うまくいくわけがない。

■幕張新都心(マックル君)でのサイクルポート(7箇所90台(少なすぎ))

状況:乗り捨てが頻繁に発生。

7月には36台/日が終日行方不明(ひどいな~)市の職員が軽トラで捜索。

3、4日経つとまた元の木阿弥・・。(結局税金の無駄使い)

千葉市の職員も疋田氏に事前ヒアリングに来たそうだが氏は「絶対に失敗する」と

助言していたそうだ。

そして現実はその通りに・・

日本国内で「台東区・つくば市・荒川区・久留米市」とことごとく失敗。

オランダのアムステルダムでは60年代に失敗が実証された。

「人間は匿名利用となるとモラルもなくなり無責任になるものなのダ!」


●今現在、シエアサイクルの主流はパリ市で2万台以上が稼働する「ベリブ方式」

パスカード登録を行いクレジットカード所有者でないとユーザー登録不可。

「借りっぱなしユーザー」には容赦なく課金される。

※最初の30分無料・次の30分で1ユーロ課金更に次の30分で2ユーロ課金

24時間借りると183ユーロ(2万5千円の課金!)と車のレンタカーより高価!

●この「ベリブ方式」がロンドン、ニューヨーク・ワシントン等世界の都市に普及
されたのはご存じのとおり。

・日本でも富山市・金沢市で導入され高い評価を得る。

千葉市の今回の事例のように行政の不勉強と怠慢、無責任に税金を費消する

ことない様にと警笛を鳴らしている。

以  上

-----------------------------------------------------------------------
東京オリンピックに向けて都市交通システムの整備の一環
との方針でしょうが利用者のターゲットはどのような方を想定
されているのかが私も今一つピンときません。
観光客、ビジネスマン?、一般都市在住者?

●横浜コミュニティサイクル

横浜は観光都市ですから利用ニーズがあることは理解できます。
神戸や京都でもアリでしょう。

動向をしばらく見守りましょう。

■日建設計「都市のバリューを考える」












スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 06:32:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■竹鶴MUSEUM マッサンとリサの物語 | ホーム | ■Aoyama Jazz Initiative2014 青山学院大学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasa06.blog92.fc2.com/tb.php/1029-71dec4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。