【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■夏旅準備 

昨晩は大雨だったので今日は家ゴロDayと思っていましたがなんと久しぶりに晴間が・・
午前中に船橋ららぽーとのセオサイクルを目指し、SPDペダルとシマノのシューズを
購入しました。
この年になってようやくビンディングペダルに挑戦です。

P1210828.jpg

普段乗り用も兼ねられるように両面式を選択。

P1210831.jpg

シューズはマウンテンバイク用です。

セオサイクルの親切なお兄さんが店舗内でMR4をローラー台にセットしてくれて
基本操作を教えてくれました。
最初はなかなかうまくはまりません。

こわごわ走りながら帰宅し、江戸川CRを水元公園まで走ってみました。
途中14号線沿いでママチャリと接触しそうになりたちゴケ寸前の恐怖
を味わいます。街中走行はは慣れるまで怖いです。


P1210835.jpg

昨晩2時まで呑んでいたので寝不足です。公園の木陰で午睡。風が気持ちよし。

帰りはすごい逆風ですがSPDペダルももちろんサイクルシューズというのは
なかなかいいホールド感で快適です。


P1210840.jpg

これから楽しい夏のツーリングの準備に入ります。まあ行く前のこうゆう時が一番
心弾むときですな。


P1210838.jpg





スポンサーサイト
  1. 2009/07/25(土) 18:24:35|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

■「東京の坂道を巡るポタ」

まだ梅雨の最中ですが今日はうす曇で雨はなさそうです。
朝から久しぶりに都内を走りに行くことにします。

■雑誌「東京人」2007・4月号「東京は坂の街」に触発されて
 都内各所の坂道を巡ることにしました。
 本中のみなさんは徒歩で巡っていますが、ブログを徘徊すると
 自転車で東京激を攻めている方が結構います。

ちょっと拝借します。



参考にできるページをコピーして持参します。


Image0007.jpg

判り易いイラストMAPです。


P1210465.jpg

八幡から京成の特急で20分で日暮里着。駅前再開発で一変です。

P1210469.jpg

●谷中の「ゆうやけ段々」朝なのでまだ静かです。

P1210470.jpg

●今日初の登り「団子坂下」

P1210474.jpg

●忍ばず通りから音羽に抜けます。講談社本社。クラシカルな建物。


P1210476.jpg

●御茶ノ水女子大の坂下。緑多く文教地区の静謐な雰囲気。

P1210477.jpg

●関口で神田川を跨ぐ「江戸川橋」川の沿道が緑道と公園になっていますが自転車は乗り入れ禁止

P1210479.jpg

●今日のお楽しみポイント「目白エリア」です。ます「目白坂」椿山荘に向けてゆったり登る住宅街の
 細い道です。地図を片手に散歩する人も結構います。

P1210481.jpg

●目白の高台に着きます。

P1210488.jpg

●最初の下り「豊坂」途中カーブもありますが105のブレーキもよく効きます。

P1210489.jpg
P1210491.jpg

●「胸突坂」胸をつかないようにしないと登れないというのが由来だそうです。
 こりゃ自転車では登れまへん。


P1210498.jpg

●その西隣の「幽霊坂」結構な斜度です。前輪がウィリーしそうになります。

P1210503.jpg

●続いてが「富士見坂」。都内には「富士見坂」というのはいくつもあるようです。
  江戸の時代にはどこからでも富士山がおがめたのでしょう。。

P1210499.jpg

●要は目白台地から神田川に向けて落ちているところがこんないくつもの坂になっているのです。

P1210506.jpg

●途中、左側は「日無坂」階段の人道です。
西早稲田から新宿方面が一望です。住宅地の坂道なのであまり
スピードはだせませんが
ジエットコースターのような感じもします。


P1210508.jpg

●降りきると神田川沿いの長閑な商店街です。坂下と坂上の街のコントラストが
大変面白いところです。
下った坂をまた登って行きます。
日曜日の朝からこんなバカなことをしている自分もどうかと思いますが・・・
最後の斜度が結構あります。
地元の住民は電動自転車でスイスイと登っております。

P1210511.jpg

●更に西に行って豪華なマンションが住友不動産の「シティテラス目白」タイルの色といい
 Goodデザインなマンションです。内見したかったのですがレーパン姿だったのでやめておきました。


P1210520.jpg

●そのマンションの目の前が 目白最強の坂?と呼ばれる「のぞき坂」です。
下から見ても斜度&長さといい(ランクA)です。
えっちらと登って行きます。


P1210521.jpg

●下りももちろんスリリングです。満喫。

P1210525.jpg

●都電。好きです。


P1210528.jpg

●また神田川沿いを江戸川橋まで戻ります。途中亀を散歩している方が・・驚き。


P1210536.jpg

●関口芭蕉庵

P1210539.jpg

●音羽通りを跨いで小日向との坂に向かいましたが
  「八幡坂」ちょっと無理。

P1210541.jpg

●「鼠坂」これも無理。いずれも散歩向きでした。



P1210544.jpg

●エリアを変えて「神楽坂」へ
「市ヶ谷」「飯田橋」「早稲田」を結ぶトライアングル内も坂道の宝庫です。

大久保通り沿いを進み「弁天坂」「焼餅坂」「滝の坂」を経由して「浄瑠璃坂」を
下って外堀に出ます。更に四谷に進みます。

P1210553.jpg


P1210557.jpg

四谷を越えると都会の風情に「紀尾井町」夏の日差しが強くなってきました。


P1210561.jpg

●紀尾井坂 ニューオータニ横です。


P1210564.jpg

良い眺めです。


P1210566.jpg

コロンビア通り、薬研坂もタイトな坂道です。


P1210569.jpg

青山通り沿いのお洒落な自転車SHOPちょっとのぞきます。

P1210571.jpg

日曜日の青山通りは車も少なく自転車で走ると気持ちいいです。


P1210572.jpg

●「しんさか」小さな坂道です。赤坂の路地探索。

P1210573.jpg

●瀟洒なマンションがいたるところに

P1210576.jpg

●この界隈で最も急な「三部坂」今年のGiantのパンフレットにも出てきます。

P1210577.jpg

●ここから六本木通りを越えて虎ノ門界隈へ、アメリカ大使館横から「江戸見坂」ここも
なかなかです。正面に見えるのは「虎ノ門タワーレジデンス」


P1210579.jpg

この界隈、森ビルの高層ビルだらけでまったく見通せません。

P1210583.jpg

このあたりの尾根にあたるのが「泉ガーデン」外人さんが散歩しています。
ハイソな雰囲気です。

P1210586.jpg

丸の内を抜けて・・・どこもお店はサマーバーゲン中。


P1210589.jpg

日本橋を抜けて両国へ 柳橋


P1210591.jpg

こんな夏の夕方、屋形船×てんぷら×ビール  いいでしょうね。


P1210593.jpg


昭和レトロな両国の駅舎の前で輪行袋に詰め込み夏のポタを終えます。

距離:58Kmアップダウンのおかげで走り応えが結構ありました。









  1. 2009/07/12(日) 18:13:47|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。