【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

■「嗚呼 大菩薩越え」

久しぶりのロングコースのサイクリングのお誘いがアオキさんからございました。
昨年夏の佐渡以来となります。

もう一方の同伴者は同期入社のシンゾウさんです。この夏から自転車をはじめられていきなり
九州を横断してこられたそうです。スゴイですね~。

シンゾウさんとは酒席でご一緒していますがついに待望の伴走となりました。
まさかこの歳になって自転車遊びを一緒にするとは・・。


P1160953.jpg

コース&プランはすべてお二人にお任せです。朝7時JR錦糸町にてまずシンゾウさん
と待ち合わせ。
特急「あずさ」に乗車。週末の朝、行楽客でほぼ満車です。
車両後方の座席をキープして立川まで向かいます。



P1160958.jpg


立川で青梅線に乗り換えです。シンゾウさんサイクルタイツをお忘れになったようで

駅の構内のお店を散策されたようですがさすがに立川駅でも売ってなかったようです。


P1160962.jpg


立川駅にてアオキさんも到着して合流。

大きな輪行バックで大人3人車両を占拠します。


P1160964.jpg

青梅駅到着8時30分頃。駅前にて自転車を組み立て。
シンゾウさんはジャイアントOCR号。
手馴れた手つきであっという間に完成。


P1160965.jpg

アオキさんか今年入手されたクロモリのジオス号です。はじめてお目にかかりますが
美しいフレームラインに目を奪われます。人が持っているものをすぐ欲しがる私の
物欲がいたく刺激されます。


P1160969.jpg

お二人ともサイクルウエアをまとうと果敢なロードサイクリストといういでたちで。

この秋も富士山とか日光いろは坂とかヒルクライムを攻めてきたそうで
軟弱ポタリングをしている私のようなものが一緒に走っていいのか不安に
なります。



P1160971.jpg

青梅ははじめて来ましたが街の雰囲気が昭和のレトロ風につつまれており
駅舎等も見ごたえがあります。



P1160970.jpg

朝食がまだでしたのでセブンイレブンにて補給&軽食等を買い込みます。
定番のまんじゅう。羊羹。カロリーメイトなど。



P1160973.jpg

9時スタートシンゾウさんがトップで走りますがいきなり30Km
オーバー高速ペース(私にとっては)でたまげます。
(おいおい話が違うじゃんか??)
ひさしぶりにMR4をこぐこともあって必死についていきます。
御岳付近は登山客が大勢おります。


P1160976.jpg


紅葉がきれいな渓谷美ですが、おちおち見ているひまもありません。


P1160977.jpg

クルマも思っていたよりも少なく走りやすい道です。


P1160982.jpg

途中何度か休憩を入れてもらいます。


P1160983.jpg

ジオス号アオキさん。いいな~クロモリロード。

P1160988.jpg

シンゾウさん余裕の表情です。


P1160989.jpg

この寒さの中短レーパンで走っていること自体が驚異です(笑)。大丈夫でっか?


P1160986.jpg

奥多摩の山々をバックにショット。



P1160994.jpg


奥多摩湖着  湖岸の紅葉と水面のコントラストが綺麗です。

雄大な眺めに癒やされます。



P1170012.jpg


奥多湖の橋にて3人で記念撮影。
三脚持参のアオキさん流石です。


P1170029.jpg


昼飯スポットにようやく到着。


P1170019.jpg

田舎蕎麦とご飯の定食さしみこんにゃくもつきます。素朴な味わいです。
身体が温まります。


P1170024.jpg


もっとサイクリストがいるかと思いましたが晩秋というかもう冬にここまで来る人はいないのでしょう。


P1170033.jpg

さて腹ごなしもできて再度出発です。


P1170037.jpg


午前中の穏やかな登りから一転、勾配がきつくなってきまして途中何度も「押し」になってしましました。
お二人はどんどん先に行ってしまします。


P1170041.jpg

この清流は多摩川の源流だそうです。

P1170044.jpg

休憩&撮影。次第に山間が深くなってきて陽もあたらなくなってきて更に冷え込んできました。
しかしまだ手元の時計の標高は800mくらいです。これからまだ600mも登って行かなくて
はいけないのです。ふくらはぎがプルプルと痙攣してきました。


P1170046.jpg


私は息が上がってゼイゼイいってますがお二人は全然余裕のご様子。

途中で独りで引き返すかもしれないのでよろしくねと弱気モードに入っています。


P1170051.jpg

あと4、5Kmくらいだから頑張れよ!!とシンゾウさんも伴走しながら励ましてくれますが
横断幕を見ると「柳沢峠まであと11Km」の表示。
道もご覧のように10%くらいの斜度の九十九折が続きます(泣)。
押したり(時速約5Km)、またこいだりの繰り返しでトレッキングのようになってきました。


P1170053.jpg

すっかりスローペースになってしまい。お二人のコースプランが狂ってしまし申し訳なく感じながらも
あえぎ登ります。標高1300mを越えてぐっと気温も下がってきました。上半身は暑いのですが脚が
冷えてきてつりそうです。



P1170054.jpg

ついに到着です。山頂付近では道路わきに雪も積もっていました。茶屋に入ります。

P1170055.jpg


お二人は味噌田楽、私はしるこで暖をとります。とにかく無事にたどり着けてほっとしました。
こんな厳しいヒルクライムはホンマに初めてです。



P1170059.jpg

陽も落ちかける午後4時ですが 富士山が綺麗に見えます。

ブラボー。


P1170066.jpg


さてここからダウンヒルです。シンゾウさんここまで短パンサイクルウエアでしたが
大胆なコスプレです。いきなり建設現場の作業員のようなスタイルに変身。


P1170069.jpg

暗がりの中無事JR中央線の塩山駅到着。すごいダウンヒルでしたが私のMR4は
ブレーキ利かない。フレーム左右によれるでこわいったらありゃしませんでした。
やはり経年劣化しているのでしょう。そろそろ手入れをしなくてはと痛感しました。

P1170071.jpg

すばやい輪行パッキング


P1170072.jpg

シンゾウさんもプロっぽい手つきで鮮やかです。
お二人ともロード輪行の熟練者という感じ。


P1170074.jpg

駅のキオスクでビール・ワイン(もちろん甲州)・チューハイ等を買い込みホームで乾杯です。

特急17:40発「かいじ号」で帰路につきました。約80Kmほとんど登りの激しいサイクリング
でしたが妙な達成感充分。。

お疲れ様でした!




















スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 10:53:59|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下総中山法華経寺散歩

秋深まり、朝の冷え込みも厳しくなってきました。いよいよ師走です。

タイヤを交換した白ダホンはより走りが軽快になりました。ダホンは気軽に組み立てられてすぐ
走りだせるのが魅力です。

朝の近所ポタです。

0811124 近所ポタ 002


朝日まぶしい江戸川CRを海に向かって南下。京葉道路、地下鉄東西線、JR京葉線、湾岸道路をくぐると河口に着きます。


0811124 近所ポタ 004


釣りをしている人多数あり、今は何が釣れるのでしょうか?


0811124 近所ポタ 011


その後陸側に戻って下総中山を越えて「法華経寺」の紅葉を見てみようと



0811124 近所ポタ 013

朝8時くらいで境内は静かです。



0811124 近所ポタ 017

「日英寺」ここは紅葉の名所です。でもまだ色づき5分目というところでしょうか。


0811124 近所ポタ 020


何枚か写真を撮りたかったのですがややうす曇でまだ朝日が登り切っておらず暗くて
今日はむずかしいようです。


0811124 近所ポタ 023

再び法華経境内の中へ


0811124 近所ポタ 027

銀杏が黄色く色づいていて綺麗です。


0811124 近所ポタ 030


近所散歩約40分でした。







  1. 2008/11/24(月) 18:47:12|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柴又・水元公園短距離ポタ[20081123]

0811 002

●ダホンスピードPですが装着タイヤがシュワルベのBIG APPLEという2.0インチサイズで街乗り時にはクッション性はいいのですが走りがやや重いのがデメリットでして少し細めの1.5インチサイズの同じシュワルベのマラソンレーサーに交換することにしました。

0811 003

●BIG APPLEがなかなかリムからはずれず苦労しましたが前後ろの順で概ね30分で交換完了です。見た目にも細身になった分スッキリしました。

0811 006

●今日はコウタロウさんと夏以来のポタリングの約束をしていますので早速タイヤ交換して走りにいきます。三郷の流山橋に集合の約束ですが市川橋から江戸川CRに入ったとたんナントパンクです。


0811 007

●せっかくタイヤ交換したばかりだというのになんということでしょう。(トホホです)コウタロウさんはとっくに流山橋に到着しているそうで、パンクした旨を伝えて柴又の方に向かって走ってきてもらうようお願いしました。寒さで手が凍えてなかなかタイヤがはずせず。大苦労です。

0811 008

●予備チューブ持っていないのでチューブの穴を埋めるべく探しますがよくわかりません。水場があればいいのでしょうがあたりを見回してもないので大ピンチです。
飲み水をチューブにたらしてようやく穴を探し当てました。結局30分以上の格闘でした。(グッタリ)


0811 010

●コウタロウさん柴又でお待ちしておりました。「おっせヨー。」「スマン。スマン」

0811 018


●柴又には他にロードでツーリングの方々がたくさんおられてどこにいっても自転車が多数とめてありましてついつい眺めてしまいます。

0811 022

●「京成柴又」駅で記念撮影

0811 027

●大勢の人が寅さんの銅像の前で写真を撮り合っております。

0811 030


●その後金町へ移動。たいして走ってもいないのにランチスポットです。前からHPを見て気になっていた金町住民の台所といわれている中華料理屋「盛果園」に行って見ます。JR金町駅の北側の商店街の中にひっそりとお店がありました。




●豊富なメニューが食い意地の張ったオジサンを刺激します。キョーザから攻めてみます。美味しいです◎。

0811 037

●「酢豚」「鳥のカシューナッツ炒め」等テーブルに次々と料理が登場します。昼間からすっかり宴会モードに入ってきました。


●シメに塩エビソバ(◎)レタスチャーン調子に乗ってもう満腹です。。
いや大満足でした。
すっかりゴキゲンです。たわいのない話をしながらあっという間に平らげました。

0811 044

●金町の北側を抜けて「水元公園」に到着です。

0811 048

●この公園の雄大な風景はいつきても素晴らしい。とても都内とは思えません。

0811 051

●秋も終盤でほとんど落葉しています。

0811 055

●秋色に映える?MR4

0811 057

でもまだきれいにいろ付いている木もあります。

0811 061

●食べすぎでしょうか。やや重い走り。

0811 064

●水元公園のよさは広い道があってそこに自転車で乗り入れられることです。

0811 068

●昼ビールが程よい酔いを誘い。昼寝をしたいところです。

0811 071

●公園の奥の方まで一周しました。

0811 072

●いい天気で青空と紅葉のコントラストがきれいです。



0811 085

●公園でコウタロウさんとお別れして江戸川CRを経て帰路につきました。
自転車に乗っていた時間よりも食べていた時間の方が長いポタでした。




  1. 2008/11/23(日) 19:09:04|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0