【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■佐渡島ツーリング記 2007年8月 vol.3

さて佐渡島3日目。
本日も素晴らしい快晴です。
天気には本当に大変恵まれました今回のツーリング。

日頃の行いが皆さん良いのか?

まあ、何よりです。


0708  佐渡ツーリング 290

朝の尖閣湾、すがすがしく海の色が綺麗です。


0708  佐渡ツーリング 294

今日は各人少し間隔を置いて走ろうということになりました。


時間を置いて順次スタート。

0708  佐渡ツーリング 300

昨日はにぎやかな街中も経由しましたが、今日は佐渡島の北半周ののどかな
海岸線を走ります。

0708  佐渡ツーリング 303

海岸線から上がったところを走り、眺め最高。

0708  佐渡ツーリング 310

東側には険しい山並みが続きます。標識を見ると入川渓谷入口と
いう看板が目に着きます。

登るといい渓谷スポットがありそうですね。


0708  佐渡ツーリング 317

適度なアップダウンもありながら車も少なく快適な道が続いてゴキゲンです。


0708  佐渡ツーリング 326

先発組に追いつきました。

みんな楽しそうに走っております。


0708  佐渡ツーリング 353

更に北上するにつれてアップダウンが大きくなってきました。


0708  佐渡ツーリング 357

でも少し登ったところから振り返って眺める海岸線の風景が優美です。


0708  佐渡ツーリング 362

そうじて道幅が広く路面の状態が良くて、今までで最も走りやすいエリアでしょうか。


0708  佐渡ツーリング 365

またみんなバラけて思い思いのペースで走ります。

私は最後方からのんびりと。

0708  佐渡ツーリング 368

信号もなく、看板や標識もありません。

「石名」付近。

0708  佐渡ツーリング 370

みんなまったり休憩。

さて本日のコースのハイライト。

あの有名な「Z坂」を前にしてコース確認をします。

0708  佐渡ツーリング 373

この前方に上り坂が見えますがあの付近まで登っていくそうです。

いやいや豪快なコースです。

0708  佐渡ツーリング 378

さていよいよ登りスタート。

0708  佐渡ツーリング 380

息があがり苦しいですのですが振り返ると美しい海岸線の風景に癒やされます。

0708  佐渡ツーリング 388

BD-1号でも余裕ですな!タケちゃん。


0708  佐渡ツーリング 390

コーナーもじわじわときつくなってきました。

みな蛇行しながら登ります。

0708  佐渡ツーリング 383

綺麗な滝が所々あります、結構、急峻なところです。



0708  佐渡ツーリング 600

皆でポーズ!!。


0708  佐渡ツーリング 386

まだまだヒルクライムが続きます。

日差しもいよいよ強くなり身体にこたえます。

0708  佐渡ツーリング 396

だいぶ上がってきたなという景色。


0708  佐渡ツーリング 402

ついに海府大橋へ到着。

北海道の知床のような雰囲気のところです。

0708  佐渡ツーリング 399

下の川、怖。。

0708  佐渡ツーリング 405

登ってきた甲斐があります。

すばらしい景色です。

0708  佐渡ツーリング 409

しばらく丘陵地を走ります。


0708  佐渡ツーリング 410

先行隊はぐんぐんと進みます。


0708  佐渡ツーリング 413

私はのんびり写真を撮りながらまったりと。



0708  佐渡ツーリング 423

いよいよ北端が近づいてきたことを予感させるような風景です。


0708  佐渡ツーリング 424

海岸線沿いのワインデイングロード走っていてスリル満点です。


0708  佐渡ツーリング 428

風景的にはこのあたりが佐渡島一番のハイライトではないでしょうか。

ゾクゾクしてきます。


0708  佐渡ツーリング 429

大亀岩が見えてきました。


0708  佐渡ツーリング 434

海と風に侵食されてきたのでしょうか。

神秘的な山。


0708  佐渡ツーリング 437

最後はグ~と一気に登って行きます。


0708  佐渡ツーリング 447

先端部のレストランで休憩。

みんなは先に到着していたようでひるめしに。


0708  佐渡ツーリング 441

それぞれのメニューにゴキゲン。


0708  佐渡ツーリング 439

私はカツカレー。

美味しいです。


0708  佐渡ツーリング 451

腹いっぱいになり、再スタート。


次の目的地は海水浴場です。

0708  佐渡ツーリング 458

しばらく曇っていましたがまた夏の日差しが差し込みます。


0708  佐渡ツーリング 473

珍しいセミです。


けたたましく鳴いていました。


0708  佐渡ツーリング 481

明光風靡な海水浴場です。
二つ亀海水浴場


0708  佐渡ツーリング 485

上に自転車を置いて海水パンツを持参してビーチまで降ります。


0708  佐渡ツーリング 498

昼寝したり泳いだり楽しみました。私はあまりの水の綺麗さに感激して潜っていました。


0708  佐渡ツーリング 500

疲れた身体に鞭打って道まで自転車を押していきます。

0708  佐渡ツーリング 501

午後になり気温は上がり、休憩タイムもまどろんできます。
アイスクリームをついつい。


0708  佐渡ツーリング 503

北端から南に下がります。海はまた穏やかに


0708  佐渡ツーリング 507

山によって西日から隠れることができてほぼ木陰を走ることができます。


0708  佐渡ツーリング 512

みな午前中よりもスローペース。

0708  佐渡ツーリング 514

でも最後の10Kmくらいはデッドヒートのハイペース。。無事両津の街に到着です。

0708  佐渡ツーリング 515

最終日の宿は佐渡グランドホテル。


0708  佐渡ツーリング 518

綺麗な夕焼け


0708  佐渡ツーリング 522

ついに3日間にわたる佐渡島一周達成です。感無量。

0708  佐渡ツーリング 534

夜の夕食時には宴会芸が繰り広げられます。


0708  佐渡ツーリング 538

もちろん佐渡おけさ。


0708  佐渡ツーリング 572


部屋でも打ち上げが続きます日本酒も空いて酩酊状態に。。

0708  佐渡ツーリング 591


一夜明けて関西組みは更に島一周完走に向けてスタートです。
フエリーの出発時間がタイトですが彼らなら大丈夫でしょう。


0708  佐渡ツーリング 676

私とアオキさんは両津から新潟までフエリーの旅です。
島が次第に離れるとしんみりとしてしましました。
本当に素晴らしい島でした。また是非走ってみたいです。

0708  佐渡ツーリング 687

フエリーではベンチで横になって爆睡。

0708  佐渡ツーリング 713

新潟で二人で  へぎ蕎麦をいただきます。美味。

新潟から新幹線で東京への帰路につきます。

本当に楽しい三泊四日のツーリングでした。

皆さんご一緒させていただきありがとうございました。


Imhfsaage0001.jpg
スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 08:52:23|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■佐渡島ツーリング記 2007年8月 vol.2


さて二日目。

天気快晴!まさに真夏のサイクリング日和です。

宿「おぎの湯」は温泉もすばらしく食事も◎でとてもいい宿でした。

皆さん連日の長距離サイクリングでお疲れなので夜は「大いびき大会」で
アオキさんはやや不眠気味。

私は持参した「耳栓」をしましたのですっくり熟睡です。

今日からは金沢から劇走してきたチームのみんなのコースプランにお任せ
すればOKなので気が楽です。




0708  佐渡ツーリング 013


朝食後本日の寄り道処、めし処を確認するミーティング。
なにはともあれ金沢を出発して能登半島周遊し北陸路を走ってきた彼らの
タフさには驚きます。

みな、日に焼けてたくましい顔つきです。今日から彼らと二日間佐渡一週ツーリングです。
こんな大人数で走るのは私ははじめてなのでとても楽しみです。


0708  佐渡ツーリング 060

出発前の整備&セッテイング、念入りに。

ブルー輝かしい高級車GIOS号のイワノさん

ジャイアントロードのユージさん

0708  佐渡ツーリング 113

そして私と同じMR4のアオキさん

なんと小径車18インチ(これでこのロングツーリング??すごすぎ・・)
BD1号にのるタケさんです。

0708  佐渡ツーリング 115

5人全員で出発前、記念撮影。


0708  佐渡ツーリング 123


みな走りの猛者という雰囲気たっぷりです。私は最後方から眺めながら
進みました。
朝9時ですがもう既に30度近く気温があってセミの声が響きわたります。


0708  佐渡ツーリング 121

洞窟、涼しい!!


0708  佐渡ツーリング 129


巨大な船に圧倒。「小木民族博物館」佐渡の歴史を学ぶ。



0708  佐渡ツーリング 131

その後信じられないことが・・・

宿根木の街を通過して最後方から走っていましたが
イワノさんも豪快なシフトチエンジに耐えなれなくて遂に世界が誇るシマノの
デュラエースのチエーン切断。。(爆)

製品の耐重量以上の強烈なペダリングのなせるワザか?

おそらく無理なシフトチェンジの連続に悲鳴をあげたのでしょう・・

まあほんまに信じられない光景です。

ここで万事休すかと思いきや、ユウジさんの
持っていた工具にチエーンカッターがついており1個詰めて繋げることができたのです。

佐渡島には今までもサイクルショップらしきものは見当たらず、こりゃトラック
で搬送だな。。といっていたところでしたので・・・本当に良かったです。






0708  佐渡ツーリング 133

無事復旧後、みんな安堵して元気にスタートです。


0708  佐渡ツーリング 139


安堵してでも慎重に走るイワノさん(笑).


0708  佐渡ツーリング 143

大きな橋の上でみな気持ち良さそうです。。
深浦あたり。


0708  佐渡ツーリング 146



大きな青い空と広い海が一望、雄大な風景です。


0708  佐渡ツーリング 148

いくつかのコースがあるようで・・確認。


0708  佐渡ツーリング 152


不安そうなイワノさん。走りが心なしか慎重です。このツーリングの前にチェンが切れる夢

を見たそうです。正夢になってしまったのです。トホホ。。。


0708  佐渡ツーリング 156

昨日とは違う海岸線の風景。穏やかな海です。


0708  佐渡ツーリング 158

佐渡島最南端あたりでしようか。



0708  佐渡ツーリング 161

のんびりと風を感じながら。思い思いのペースで。


0708  佐渡ツーリング 166


ルート確認会議。この辺は海岸線でもアップダウンがきつくなるルートです


0708  佐渡ツーリング 168

しびれる登り・・足に応えます。


0708  佐渡ツーリング 171

ちょっと休憩。日陰で大休み。。


0708  佐渡ツーリング 174

腹も減ってきて私もだいぶ漕ぎが重くなってきました。最後方からのんびり走っていましたが
前方でなにかトラブル?

0708  佐渡ツーリング 172


ナント・・・ユウジさんジャイアント号のBB脱落。。。これも見たことがない珍しい光景です。

こんなバイクトラブルあるんでしょうか?です。

自転車の耐久性を大幅に上回る彼らの豪快な脚力がなせるワザでしょうか(笑)。


0708  佐渡ツーリング 177

無事に復旧。。彼らのツーリングはいつもこうなのでしょうか???
また何事もなかったように淡々と走りが始まります。・・・・・・



0708  佐渡ツーリング 191


愉しく金とりに興じる我々。

佐渡ゴールドパークにて。



0708  佐渡ツーリング 198

うまい飯屋発見。。


0708  佐渡ツーリング 205


魚美味しい最高。佐渡は本当に魚天国です。


0708  佐渡ツーリング 210

また午後のランに出発。


0708  佐渡ツーリング 213


また走る。。

真夏の日差しが容赦なく照りつけます。

0708  佐渡ツーリング 217

佐渡歴史伝説館にて堪能しました。


0708  佐渡ツーリング 225

木陰でブレイク。

真夏の午後の厳しい日差しがじわじわと身体に応えます。


0708  佐渡ツーリング 227

佐渡金山への登り。

しばし海と分かれて山ルートです



0708  佐渡ツーリング 233


さて今日のゴールまであともうすこし。


0708  佐渡ツーリング 241

佐渡金山。。

リアル感あってすごいところ。見ごたえ充分でした。



0708  佐渡ツーリング 257


あと1時間くらい走れば本日の宿に到着とのこと・・・頑張ります。

だいぶ金山の洞窟の中で涼めました。



0708  佐渡ツーリング 264

佐渡金山をバックに


0708  佐渡ツーリング 267

西日を浴びて豪快海岸線を走る。



0708  佐渡ツーリング 268

夕方になると幾分気温もやわらぎ海風が心地よいです。


0708  佐渡ツーリング 271

ヒマワリの花畑で一時停止。



0708  佐渡ツーリング 274

タケさん!すごいですね。後方から黙々と走ります。


0708  佐渡ツーリング 280

ようやく宿に到着。尖閣湾。佐渡海岸美の素晴らしいところです。

夕暮れ時はなおさら。

いや~楽しい一日でした。
風呂に入って楽しい夕餉のひと時。ビールが旨い!!!!










  1. 2007/08/05(日) 10:06:09|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■佐渡島ツーリング記 2007年8月 vol.1

佐渡島ロングライドにエントリーされたみなさま。羨ましい限りです。

もう2年前になりますが,いまだに佐渡への再訪の念がひしひしと沸いてきます。

佐渡島、本当に素晴らしいところでした。

まさに自転車旅行にふさわしい グレートアイランドです。

今一度、地図を片手に振り返ってみたいと思います。


■その年5月にはじめてポタリングを一緒にしたアオキさんから
のお声がけがあり彼らは関西のメンバーも一緒に毎年夏ロング
ツーリングをしているそうで、
この夏は金沢から能登半島をめぐって北陸路を走り、直江津から
佐渡島に渡り、一周して走るという延べ7日間の自転車旅行を
計画しているのでした。


丹念に作られた行程表をみても過酷な計画だと私は恐れをなしましたので
そこで私が途中から合流という形で佐渡島から一緒に混ぜてもらうことで
お願いすることになりました。



0708  佐渡ツーリング 003


関東地方、夏真っ盛りの8月某日バックパックに荷物を詰めて輪行袋に詰めたMR4を担いで
東京駅に向かいました。いつもダホンを入れている「チビ輪バック」ですが軽いのが魅力で
今回はこれを使うことにしました。
突き出たハンドル部にはナイロンのカバーをかぶせます。

本格的な泊りがけのツーリングは高校の時以来なもので、パッキング・道具等事前に
自転車雑誌のツーリング特集などを読みあさってかなり研究しました。

東京発7時8分の上越新幹線「とき」の最後尾に乗車します。


0708  佐渡ツーリング 005


このように最後尾の空いている車両を狙って座席後方のスペースに自転車を置けると
ホットします。


0708  佐渡ツーリング 009

途中、長岡から天気が悪くなり、新潟に着くとなんと雨です。
9:30分に新潟着。

フエリー乗り場行きのバスに乗り換えます。


0708  佐渡ツーリング 007


大きなバスターミナルです。

佐渡汽船の標識を見つけました。バスの運転手に伺って
自転車を持ち込めるか確認し、了解を得ました。

0708  佐渡ツーリング 012

新潟港には10分程で到着、(自走できなくもなかった距離ですが・・)
無事に10時5分発のジエットフォイル船に乗り込みます。

佐渡島に渡るには普通のフエリー
もありますがなるべく早く着きたい一心で迷いもなくこちらを
選びます。

所要時間はカーフエリーは2時間半かかりますが
ジエットフオイルだとわずか1時間です。

デッキ部分に係りの方に自転車を立てかけていただき
座席に着きます。

0708  佐渡ツーリング 022

途中、往時のフエリーともすれ違います(大きさがかなり違います)
時速60Kmくらいで走っているそうでかなりの速さが実感できます。


0708  佐渡ツーリング 023

定刻どおり11時5分に待望の佐渡島に到着です。

0708  佐渡ツーリング 029


両津は静かな港町という印象です。

せっかちな私ですがはやる気持ちを落ち着かせつつ、ゆっくりとMR4を組み立てます。
装備はリクセンカウルのサドルバックに工具やカメラ等を詰めて着替えなどは約20L
のバックパックに詰め込みました。

夏のツーリングで背中に背負いたくはないのですが仕方ないところです。

ドリンクホルダーは既存のものに加えてハンドル部分に追加しました。
工具でしかりとしめつけます。



0708  佐渡ツーリング 034

まずは昼飯です。店探しも兼ねて、すこし両津の町を走ることにしました。
今日は夏まつりのようです。準備している光景が見受けられますが、
ひっそりとしたたたずまいの街で飯どころを探求しつつのんびりと
MR4を転がします。


0708  佐渡ツーリング 036

いくつか候補がありましたがフェリー乗り場の近くのお寿司屋に入って「地物の握り」を
食べました。◎でした。

0708  佐渡ツーリング 042


さていよいよスタートです。とにかく時計回りに海沿いを佐渡の東海岸をひたすら小木を
目指して走るルートです。

飛ばさずのんびりと走りながら風景を堪能するようにしました。

0708  佐渡ツーリング 050

おだやかな日本海の海をすぐそばに感じながらのいい道が続きます。
海もものすごく綺麗です。


0708  佐渡ツーリング 063

ところどころ目を引く所があれば一服です。


0708  佐渡ツーリング 067

車もほとんど走らず、信号がまずありません。海岸線まで山が迫っていて
迫力ある風景が望めます。

0708  佐渡ツーリング 072

道路の路面状態も良好で次第にペースもつい上がってしまいます。
天気も曇天でしのぎやすくすこぶる快調です。


0708  佐渡ツーリング 074


ところどころに町があってその間にはなにもないただ山と海の風景だけという
ペースです。

自転車をこぐ風景でこれ以上のものはないでしょう。。イエイ!




0708  佐渡ツーリング 076

海女さんが鮑を取っているようです。


0708  佐渡ツーリング 077

少し高い山が迫ってきてアップダウンも出てきました。ワインデイングロードもところどころに。

0708  佐渡ツーリング 078

オニヤンマがブンブン飛んでいます。



0708  佐渡ツーリング 084

走ってきた後ろも振り返ります。自転車を止めると静かな波の音と
セミの音だけ。


0708  佐渡ツーリング 088


松ヶ崎ヒストリーパーク。灯台キャンプ場、いくつかのテントがあります。要マークです。
こんなところで野宿。いいですね。

0708  佐渡ツーリング 096

次第に夏の晴れ間が広がってきました。遠くには本州山形の山脈も見えるそうです。

景色最高!!赤泊付近


0708  佐渡ツーリング 099

朝も早かったもので次第に疲れと眠気も襲ってきました。
アイスもなかを食べて防波堤で20分ほど昼寝します。

0708  佐渡ツーリング 102


赤泊の酒蔵。


0708  佐渡ツーリング 108


雄大な海原が続きますが地図を見るとまだ小木まで20kmくらいありそうです。
80kmくらいなら楽だなと思っていましたが暑くなってきて結構バテてきました。
ドリンク補給も頻繁になってきます。

晴れ間も広がってきて海を見ていて飽きません。



午後4時半ころ小木に無事に到着。
直江津からフエリーで小木港に到着した皆と本日の宿「おぎの湯」で皆と合流です。

風呂で汗を流して、みなのこれまでの旅録を聞きながら楽しい夕餉となりました。









  1. 2007/08/04(土) 21:38:30|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。