【FOLDING BIKES TRIP】

◇easy going everywhere slow ride style◇ 折りたたみ小径車・クロモリロードバイクでの走行記と日々の三文雑記。

近江路街散策  醒井→彦根 

20030803
いよいよ待望の夏休み。いきたいところ目白押しですが今日の目指すところは「名水」の町「醒井」です。前日に大阪のカッコイイサイクルSHOP 「Via  Cycles  Villege」でタイヤもパセラの新品に交換。転がりも軽くなりました。

まずは新大阪から真夏近江路の車窓を楽しみながら新快速で米原まで直行(輪行)。

無題-スキャンされた画像-醒ヶ井15

■米原から東海道線に乗り換えて一つ目の駅が「醒井」駅です。駅もひなびたいい雰囲気

無題-スキャンされた画像-醒ヶ井16

■駅前にある古い建物。そうです。ヴォリーズ設計の旧郵便局  今は醒井宿資料館 


無題-スキャンされた画像-醒ヶ井17


■少し進むと街道沿いらしい街並みが。中山道61番目の宿場。往時は本陣、旅籠、問屋場などが軒を連ねていたらしい。


無題-スキャンされた画像-醒ヶ井18


■名神高速道路沿いに街が連なります。風情たっぷり

無題-スキャンされた画像-醒ヶ井19


■居醒の清水
加茂神社境内脇の石垣から湧き出る名水。歴史は古く『古事記』『日本書紀』にも登場し、日本武尊が身体を癒した霊水と伝えられるとのこと。現在も住民の生活用水として親しまれている。


無題-スキャンされた画像-醒ヶ井20

■これが水草バイカモというそうです。緑鮮やか


無題-スキャンされた画像-醒ヶ井21

■魚ハリヨ。


無題-スキャンされた画像-醒ヶ井22

■ここはすこし町からはずれますがこの池にマスがたくさん泳いでいてびっくり

無題-スキャンされた画像-醒ヶ井25

■醒ヶ井渓谷を登っていくと養鱒場があります。ここも素晴らしいところでした。
 

彦根-スキャンされた画像-03


■次の目的地は「彦根」です。彦根城を目指して県道2号線を南下。夏の日差しが厳しいです。

彦根-スキャンされた画像-04

■OLD  NEW   TOWN  彦根  京町通りのあたりを徘徊。 味わいある素敵な建物が
 たくさんあります。こういうところをゆっくりと走れるのは本当にいいものです。自転車で散策している
 人も結構みかけます。


彦根-スキャンされた画像-05

■腹が減ったので団子やソフトクリームやらをいただきました。


彦根-スキャンされた画像-06

■中央町・銀座町のあたりは更に古い建物が建ち並びます。路地のあたりを徘徊探索。

彦根-スキャンされた画像-10


■ちょうど七夕まつりの時で町なかは大賑わいです。浴衣を着た子供達が露店に集まっています


彦根-スキャンされた画像-09


■芹川沿いも市民の憩いの場になっているようです。川沿いを琵琶湖を目指して走ります。

彦根-スキャンされた画像-08

■風景がぱっと開けると琵琶湖が近づきます。彦根は見所たくさんの素敵な町でした。また来たいと思います。

彦根-スキャンされた画像-11

■彦根駅から新快速で大阪に戻ります近江路を満喫したいい一日でした。


スポンサーサイト
  1. 2003/07/31(木) 13:51:59|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でかんしょ街道[丹波篠山→京都亀岡]

関西の街のガイドブックをめくったりトレッキングの本を読んでいると「街道を歩く」特集が多いことに気づきました。あたりまえですが街道沿いに「いい街」ありで「歩く」→「自転車走る」に置き換えれば私のようなポタリング&街散策オヤジにはもってこいだと発見(?)したわけです。

今日は丹波篠山から国道372号線(通称でかんしょ街道)を走り亀岡あたりまで走ろうという計画です。距離約70Kmダホン購入後はじめてのロングツーリングです。


無題-スキャンされた画像-デカンショ02

JR福知山線にて「篠山口」駅に到着。丹波篠山の町の方はその昔街中に鉄道を通すことに大反対をし、このような中心地から離れたところに駅ができたそうな。

自転車で20分くらいで篠山の町に入ります。


無題-スキャンされた画像-デカンショ04

■相撲発祥のお寺だそうです。


無題-スキャンされた画像-デカンショ05

■篠山の街中を散策します。いやこりゃいい町です。


無題-スキャンされた画像-デカンショ06

■酒屋で美味しそうな地酒を売っていましたが残念ながら今日は荷物になるので断念します。
 うなぎや・丹波の黒豆を使ったパン屋など食いしん坊にもたまらない町です。

無題-スキャンされた画像-デカンショ07

■のんびりともっと散策&食べ歩きしたいところですが今日は街道走りが目的ですので早速「でかんしょ街道」に入ります。
事前の予習をしましたのでここでは国道372号線ではなくそこの脇を走る旧道を走ります。(これがホンマの街道ですが)
ところどころ名所看板がありフムフムと眺めながら進みます。

無題-スキャンされた画像-デカンショ08

街道はこのように幅員約4mくらいの道で周囲にはわらぶき屋根の家も結構点在していて自転車には
とてもマッチングします。

無題-スキャンされた画像-デカンショ09

■中には所有者が退去したのか空き家になっている家もありました。残念です。

無題-スキャンされた画像-デカンショ10

■途中の原山口あたりの峠越えが登りですがまあなんとか漕いでいけるコースです。

無題-スキャンされた画像-デカンショ11

■るり渓口を越えると雨です。ウインドブレーカーを羽織って走ります。

無題-スキャンされた画像-デカンショ12


■亀岡市に入り、湯の花温泉を経由して進みます。この周辺は寺社も多く、遊歩道コースが多々あrます。そして嵯峨嵐山のトロッコ電車の始発駅の「馬堀」にゴール。

初めてのロングツーリングでしたがいいルートでした。
 
  




  1. 2003/07/20(日) 16:46:25|
  2. サイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0